【留学/ワーホリ】海外に持ってきて良かったフランス長期滞在の持ち物

フランス

こんにちわ!ワーホリでフランス・リヨンに滞在中のMr.スパゲティ(@mrpa555)です。

留学やワーホリで1年間滞在となると、持ち物に悩みますよね。

しかもキャリーに入るのは限られてるし、重いと追加料金を取られる。そして、キャリーが2つになると、移動が大変など様々な問題があります。

現在滞在3ヵ月で、必要だと思った物だけまとめてみます。

3カ月でわかったことは、日本で買えるものは、海外でも買える!です。

なので、極力コンパクトにして、日本をでるようにしましょう。

Sponsored Link

必需品

基本的に男目線ですが、女性でも必要なものが沢山あると思います。

参考になれば幸いです。

必需品
パスポートこれがないと話になりません。忘れる人はまずいないと思いますが、必ず数回は確認してください。また、パスポートがないと学生VISAもワーホリVISAも取得できません。
ワーホリ/学生VISA大使館に取りに行きましょう。フランスワーホリの詳しい取得方法をまとめていますので、詳しくはそちらをご覧ください。
クレジットカード日本ほどキャッシュに拘る国はあまり見たことがありません。また、海外では高額通貨も使用できないことが多いので、クレジットカードは必ず持っていきましょう。オススメは、三井住友VISAクラシックカード。海外に行くことが多いのであれば、マイルを貯めるJALカードがオススメです。最低でも3枚持っていくと大体の買い物はできます。
海外保険国によっては必須ではないですが、フランスは必須です。海外に行き、環境が変わると何かと体を壊しますし、思わぬアクシデントに見舞われることもあります。僕は過去の経験からも海外に行く際は必ず持つようにしています。沢山あってわかりにくいですが、こちらすぐに加入できます。AIUの海外留学保険。備えあれば憂いなしなので、とりあえず、資料を請求しましょう。
財布1つでも事足りますが、 2つあると便利です。なるべく薄くカードが入るものがオススメです。あとは、持ち物を減らしたいならマネークリップはかなり役立ちますよ。また、襲われたくないなら、ブランドモノは絶対に持ち歩かないこと。
国際免許証正直、海外で運転するのは恐怖以外何ものでもないです。しかし、持っているといざという時に助かるのと、万が一の時にIDとして使えます。僕は、運転する気はないですが、とりあえず持ってきました
 日本円日本に帰った時用として、5000円ほどで十分です。ここだけの話、5円や50円の穴の開いた硬貨は世界でも珍しいので、本当に困った時に売りました。笑

これらは全て、同じ袋にまとめることをオススメします。僕の場合、パスポート以外は、1つのケースに入れて置き、パスポートと予備クレッジットカードは、常に首からかけています。

盗まれたら話にならないですからね。気を付けてください。

カバンや収納袋など

みんなに荷物が少ないと言われますが、わざわざ、追加料金を取られるのに何持っていくんだ?と思います。正直この74cmさえあれば十分です。

ちなみにバンドは目立つものがいいですが、レインボーだけは選ばないようにしてください。行けばわかります。

ショルダーバックも良いかと思いますが、両手が自由に使えるショルダーバックをオススメです。25Lもあれば、何かと便利だし、電車に乗った時など、すぐに自分の前にもって来れて防犯にもなります。

海外に日本人が行く場合、一番の優先順位は防犯だと思います。

透明の袋は何かと役に立ちます。携帯の充電器、PC関連ケーブルやその他小物など、カバンから出し、中に何が入っているのかすぐにわかるのがとても便利です。また、大きめのものが1つあると、旅行に行った際、シャンプーなどバス用品を詰め込めるので、非常に楽です。

これ必須です。数か月単位で、海外に滞在すると、服が絶対にかさばります。しかし100均のモノだとすぐに破れてしまう経験があるので、こちらを購入しました。

また、留学中に旅行に行く時も活躍しますよ。

衣服など

衣服など
シャツ7枚どのくらい持っていくべきか悩みますが、7日間分持っていれば特に悩みません。ちなみにオシャレは諦めましょう。基本的に1年もいるとボロボロになります笑
ズボン3枚ジーンズ、チノ、ジャージの3種類でいいと思います。ジーンズ、チノは日用。ジャージは、寝るとき用です。1週間洗わないの?と言われますが、洗いません笑 それに、数か月いたら、良い服に会い、買ってしまうのでなるべく枚数は少なくてOKです。
下着/靴下7枚シャツと同じだけ持っていればOKです。また、自分で洗えば洗濯代も節約できます。
バスタオル2枚バスタオルは、速乾性のものを強くオススメします。そして、なるべく良い生地!タオルを山ほど持つとかさばるので、最低限で大丈夫です。また良い生地であれば、1週間は持ってくれます。
ヒートテック僕は今フランスですが、冬が異常に冷えます。ユニクロのヒートテックでもいいですが、オススメはコンプレッションウェアです。ヒートテックより薄く、防寒効果が高いです。これと、ジャケットだけで十分防寒できます。
スニーカーだけで十分です。何足も持ってくるとかさばるし、靴なんてどこでも買えます。

必要最低限はこれだけです。

あとは、寒いなら現地で買いましょう。ダウンなどはかさばるし、邪魔になります。

何度も言いますが、オシャレは諦めましょう笑

PCやコンセントなど

みんな忘れる最重要ポイント。日本で購入したスマホは、だいたいSIMロックがかかっていて、海外SIMが使えません。また、現地のSIM解除屋に行っても、日本のスマホは解除できません。

絶対に日本でSIMフリー携帯を購入してから行きましょう。今のご時世、携帯が使えないと本当に何もできません。

なんで日本の携帯はSIMロックかって?利権ですよ。薄汚い金。

PCも必ず持っていきましょう。しかし、ネットブックなどコンパクトなものをみんな持ってきたがりますが、2017年現在、ネットブックだと何かと作業が大変なので、僕は薄くて軽くてしっかりしたものをオススメします。

ネットブックのスペックだと、ネットを見るのも不便です。

海外でも売ってますが、日本よりも高いです。よって日本で購入することをオススメします。そんなに大きいものでもないし、便利なので忘れないようにしましょうね。

電源タップは非常に便利です。なかなか、日本にあるタイプは売ってないので、重宝します。

また、最近はUSBで充電するものも多いので、USBタイプも持っていくと何かと便利です。

ただし、国によっては電源タイプが違います。変換プラグも忘れないように!!

その他

その他
クスリ風邪や切り傷をした時用に、少し持っていくと良いでしょう。特に胃薬や整腸剤はアジア人向けがなかなかないので、持っていく必要があり。
洗濯洗剤小物などランドリーに行く必要がない場合、家で洗ってしまえばお金をセーブできます。
折り畳み傘日本のようなものはなかなか見つけづらく、またとても高価です。日本から持っていくことをオススメします。
歯ブラシ海外のモノは作りがちゃっちいので、いつも使っているものがあれば、日本で購入すべき。
保湿フランスの場合、水が違うので、肌が乾燥します。1つあると便利ですよ。
お土産日本からのお土産は非常に喜ばれます。日本的なお菓子や扇子など、日本独自のものはとても珍しがられるのでオススメです。

購入は現地でもOK

なんでもかんでも詰め込んだり、「必要かもしれない」と思い詰め込むと、結局必要なかったりします。

例えば、シャンプーなどは現地で買えば安くあがるし、空港で止められることもないです。

よって、荷物はなるべく少なくする方が良いと思います。

でも、一番忘れてはいけないのが、くじけない心です。

数か月、または数年。。。くれぐれも心折れずに頑張ってほしいです。

コメント