入国日を決めたら海外旅行保険加入証明書をもらう【フランスワーホリ申請】

フランス

どうも!Mr.SPAGHETTI(@mrpa555)です。

フランスワーホリの申請書類も、ほぼコンプリートしてきましたね。

今回は、書類集め最後の、海外旅行保険加入証明書についてです。

VISAも発給されてないのに、海外旅行保険に入るのは、なかなかクレイジーな発想ですが、よほどなことがない限り、フランスのワーホリ審査は落ちないので、安心してください。

Sponsored Link

フランス、ワーホリ申請必要書類

まずは、恒例のおさらいを、サッとやってしまいましょう!

  1. パスポート
  2. 申請書類チェックリスト
  3. 長期ビザ申請書一部(証明写真含む)
  4. 申請動機作文(仏・英・日本語のいずれかで記入)
  5. 滞在中の計画書(仏・英語のいずれかで記入)
  6. 履歴書(仏・英語のいずれかで記入)
  7. 残高証明書(仏・英語のいずれか)  
  8. ワーキングホリデービザ宣誓書
  9. 健康診断書(日本語可)
  10. 海外旅行保険加入証明書(仏・英語のいずれか) ←今ここ
  11. 返信用封筒(切手を貼付して)

今回は、マジでお金がかかるので、本当に不安になります。

海外保険の重要性と、万が一病院に行くことになった時の対応を書いていくことにします。

海外旅行保険加入証明書について

VISAまだ発給されてないけど、大丈夫なの?とか、高すぎるとか、ケガする気ないしとか、、、

僕の経験上言っておきますと、

海外旅行保険は本当に重要!!!

これに、金かけないとか考えられない。日本で数千円で治療されることが、海外では数万円取られるなんて当たり前なのです。

よって、海外保険は、しっかりかけましょう。

ワーキングホリデー保険ならAIU

海外旅行保険加入証明書

僕の取った、海外旅行保険の契約書です。

この契約書の原本があれば、全てOKです。

もちろん、英文かフランス語でもらいましょう。

え?病院に100万払いたいの?

海外へ行く際、保険代をケチる人が多いですが、経験上、本当に頭悪いなぁと思います。

僕は、過去に海外でぶん殴られ骨折と、チキンナゲットを食べて歯が折れるということを経験しています。

骨折の場合、124万支払いました。日本なら10万ほどです。

そして、僕はこの時、保険に入っていなかったので、初めてサラ金という名の銀行、、、金を借りて支払いました。

さらに、それの返済の為、1年間死ぬ気で働きました。

もう二度と嫌です。

ワーホリや、留学で海外に行く場合、親から金を出してもらわない限り、よほどな金持ちでもない限り、究極に貧乏です。食べ物すら困るほど、貧乏です。よって、住む場所は、日本では考えられないような治安の悪さだったりします。

保険に入ってたから、8万ですんだ話

ちなみに、この骨折の後、すぐに保険に入りました。

たった数万で、保証が出るなら、安い!!

そして、運の悪い僕は、チキンナゲットを食べ、歯が折れました。。。

漫画のように、口から血が出ました。泣きました笑

そして、歯医者に行くと、32万請求されました。ちなみに、これは帰国2日前です。

本当に悔しい思い出です。しかし、保険に加入していたので、帰国後手続きをすると、たった8万ですみました。

手続きと言っても、帰国後保険会社にTELするだけです。

治療、救援費用は無制限のものがいい

日本にいると、国民健康保険で守られているゆえに、治療は本当に安いです。

ただ、その感覚になれて、海外に行くと本当にエラい目に会います。

そのことから、海外保険を掛ける際は、治療・救援費用は無制限を選ぶべきだと思います。

日本の治療費×30倍ほどで、考えてもらうとイメージが湧くのでは?と思います。

例えば、100万ほどしか、保険がきかなかったら、大きなケガをすれば、一瞬で終わるし、小さいことで病院に行っても、数回で終わってしまいます。

日本に居る限り、イメージが湧かないかもしれませんが、深刻な問題なので、なるべく多くの保険会社から、資料請求し、慎重に考えるのがいいと思います。

ワーキングホリデー保険ならAIU

まとめ

今まで、様々なバックパッカーや旅行者に会いましたが、多くの人が口をそろえて言うのが、保険についてです。

海外に長期滞在すると、かなりの確率で、病院にお世話になります。

しかし、海外の病院は、上記でも書いたよう、べらぼうに高いのです。日本でも、実際には高いですが、僕たちは国民健康保険に守られています。

今まで、ワーホリ申請書をテキトーでも大丈夫と書いていますが、海外旅行保険だけは、真剣に、慎重に、そして治療、救援費用は無制限を選ぶことを強くおススメします。

1年間保険をかけるとなると、約20万ほどかかりますが、1ヵ月に換算すると、約1,5万円ほどです。これは、日本で国民健康保険を支払うのと、ほぼ変わりません。

不安を煽るようですが、海外でケガして100万払うのか?それとも、日本で20万払うだけにするのか?

答えは簡単ですよね?

資料請求すれば、1週間以内に届くんだし、各社資料はもらうべきかなぁと思います。ちなみに僕は4社ほどの中から選びました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント