パリ発ロンドンへ格安で日帰り旅行する方法【フランス/留学/ワーホリ】

イギリス

こんにちは。フランス在住パスタ(@mrpa555)です。

少し前に、パリからロンドンへ日帰り旅行をしました。

飛行機で行くという人やユーロスターという人もいますが、それよりも、1/3ほどの旅費を抑えられます。

特に、僕のようにいかに旅費を抑えて色んな所に行くかチャレンジしてる変わり者にはピッタリです。

ちなみに、ロンドン滞在時間は、12時間以上あるので、前もって調べつくしておけば、ロンドンは全て回れます。

Sponsored Link

パリ発のouibusなら往復30ユーロ

飛行機を使えば、往復100ユーロは超えますが、安い日で大体30ユーロで、往復することができます。

正直、パリからロンドンに行くと、物価の高さに驚きます。マジで、1.5倍ぐらい高い。

バックパッカーや、留学生のようにお金に余裕がないなら、高速バスにしとくべきだと思いますよ。

ロンドンの入国は厳しい

残念ながら、EUを離脱するイギリスの入国は、現在世界で1,2を争うほど、厳しいです。

ロンドンに行った時は、「どうして日帰りなのか?」「どうして宿泊しないのか?」「帰りのバスは?」など、厳しく聞かれました。

余談になりますが、飛行機の乗り換えでウェールズに行った時、銀行の口座と貯金を聞かれ、怒ったら、強制送還されそうになったので、イミグレでは、礼儀正しく、聞かれたこと以外は言わないようにしましょう。

オススメのバスについて

パリからロンドンまで、ユーロスターも使わずに日帰り旅行となると、少しタフな日程になります。

正確には、バスで1回寝ます笑

つまり、夜行バスでロンドンに行き、夜行バスでパリに戻るのです。

Ouibusの予約は、SNCFのアプリからがオススメです。

パリ発のOuibus

フランス旅行では、同じみのOuibus。パリから乗るには、もちろんbercyです。

曜日によって、22:00や23:00に15ユーロのバスがあります。

それらを予約できれば、早くて朝6時くらいにロンドンに到着します。

また、ドーバー海峡を渡る際、イギリスのイミグレで起こされ、全員バスから降ろされます。

ロンドン発のパリ行き

ロンドンからパリは、17:00または18:00にしておくのが、ベストだと思います。

僕は、20:00にして、時間を持て余しました。マジですることなかったので、予定より早めをオススメです。

ちなみに、ロンドンからパリへは、ドーバー海峡を渡るのに、バスごと船に乗ります。これが、また楽しい経験になるのですが、僕が乗った時は、あいにくの雨で、何もできませんでした。

ロンドン到着後は約12時間滞在

また詳しく書きたいと思っていますが、12時間の滞在で、僕はロンドンを歩きまくりました。

EU離脱を決定後、本当にポンドが高い!

2018年8月10日現在、1ポンド=141円です。あり得ない!

なので、体力に自信のある方は、歩きまくってください。

意外とロンドンは狭いので、歩いても一日で主要個所は回れますよ。

ロンドンからの帰りのフェリーが素敵

ロンドンからバスを使うとフェリーに乗ると言いましたが、これがまた素敵です。

なぜなら、免税店があるのです!

深夜のフェリーなので開かないかと思ってましたが、深夜12時になると、ちゃんと開店してました。

値段はロンドン価格からの免税なので、フランスの物価からすると、大した免税ではないですが、何かと安いですよ。

UKがEU離脱前に行くべき

現在、イギリスとアメリカは、入国審査が本当に厳しくなっています。

まさか僕も、銀行の貯金まで聞かれるとは思いませんでした。

恐らく、イギリスがEUから離れると、もっと入国は厳しくなるものと思われます。

もしも、今フランスに滞在していたり、イギリスに行ってみた方は、是非とも今のうちに行っておくべきですよ。

コメント