初めてのロンドン!たった1日で10箇所巡りきる格安日帰りコース

イギリス

こんにちは。パスタ(@mrpa555)です。

ロンドンに行ってみたいものの、ロンドンの観光スポットは全て距離があり、コースによっては1日では巡り切れません。

しかしお金と時間がない人のための、効率よくロンドンを全て巡りきる格安のコースがあります。

先日、パリからロンドンへ日帰りで行ってきたので、効率よく巡るコースを紹介したいと思います。

Sponsored Link

ロンドンを1日で効率よく巡る準備

飛行機で、ロンドンに行く人、バスで行く人、様々な人がいるかと思いますが、絶対に朝に到着するようにしてください。

さすがに、昼から全て巡れるほど、ロンドンは小さくないです。

僕は、ロンドンをたったの30ポンドで、満喫してきました。

メトロの1日乗車券を購入

まずはどこのメトロの駅でも売っている、1日フリーチケットを購入しましょう。

チケットは、ロンドンの1~6区間までを選択でき、1~6区間を選択すれば、ロンドン全てを回ることができます。

僕の場合、1~2区間で事足りるので、12.7ポンドでした。

空港からロンドン市内に行く場合は、1~6区間のチケットになるため、18.1ポンドです。

ちなみに、メトロは、イギリスではTubeと呼ばれています。

※2018年現在の値段です。2019年からは値段は変わるそうです。

初めてのロンドン!1日で10箇所巡り切るコース

では、早速1日で、ロンドンの主要個所を巡れるコースを紹介したいと思います。

タフなプランになりますが、メトロに乗るなら、そこまで歩き疲れはしないと思いますよ。

エリザベスタワー通称ビッグベン

まずは、メトロでウェストミンスター駅まで行きましょう。

ピーターパンやシャーロックホームズ、名探偵コナンでもお馴染みの、エリザベスタワー。通称ビッグベン。

僕が行った時は、残念ながら改修工事中で、隣の国会議事堂も何も見えなかったのですが、道路を挟んで、川岸側から見ると、よく見かけるロンドンの写真と同じものが、見えるそうです。

ウェストミンスター寺院

ビッグベンから約10分くらい歩くと、ウェストミンスター寺院があります。

僕が行った時間帯はまだ開いてなかったので、中には入れませんでしたが、今までダイアナ妃の葬儀など、数々の王室イベントがここで行われてきました。

中を回るだけなら、そこまで時間はかからないそうなので、時間があれば是非見てみたいですね。

バッキンガム宮殿

今回の日帰り旅行では、見事に行き忘れてしまい、ロンドンを出てから気づきました。

実は、ウェストミンスター寺院から、徒歩10分ほどで、バッキンガム宮殿があるのです。

正午くらいになると、衛兵交代式があり、ロンドンのメインイベントでもあります。

時間さえあえば、ぜひ見てみたかったですが、今回は完ぺきに忘れてたので、スルーです。衛兵交代式は、約1時間程度で終わるそうです。

ピカデリーサーカスの観光

次に、メトロに乗り込み、ロンドンの中心地、ピカデリーサーカスに向かいます。

ピカデリーサーカスは、ロンドンの商業施設の集まるところで、いわゆるダウンタウンと呼ばれる場所です。

ここに有名なエロスの像があります。

ちなみに僕は、David BowieのZiggy Stardustのジャケットになった場所と、Jimi Hendrixが住んでいた家に行ってきました。

Jimi Hendrixの家は、現在、ミュージアムになっており、一般公開されております。

ベイカーストリート

また、ピカデリーサーカスからメトロに乗り、ベイカーストリート駅に向かいます。

名探偵コナンを見て育った自分としては、ベイカーストリートはぜひ一度行ってみたかったし、シャーロックホームズのミュージアムもぜひ行ってみたかったのです。

この周りは、特に見るものないので、興味がない人は、さらっと飛ばしてください。

アビーロードスタジオ

アビーロードスタジオへは、セイントジョンウッド駅を下車し、5分ほど歩きます。

すると、有名なビートルズのジャケットでお馴染みの、アビーロードスタジオがあります。

ここは、世界中からビートルズファンが集まってきて、スタジオに沢山の寄せ書きを書いており、ビートルズファンにとっては、聖地のような場所です。

僕は、ここで、写真を撮りたかったのですが、地元の住民に頼むと、物凄く嫌な顔をされ、また車の通りも多いため、断念しました。

どうやら、ビートルズファンが一年中訪れるので、住民はうんざりしているようです汗

キングスクロス駅と9と4分の3番線

次にメトロで向かうのは、キングスクロス駅。

ハリーポッターでもお馴染みの、9と4分の3番線がある場所です。

実際に、この9と4分の3番線は、お土産屋になっており、このカート一緒に写真を撮ってもらうことも可能です。

大英博物館

キングスクロス駅から、ホルボーン駅まで行き、3分ほど歩きます。

ロンドンに来たら、絶対に忘れてはならない大英博物館があります。

世界各国の展示品があり、すべて回りきるには2時間ほどかかります。日本語の音声ガイドもありますが、何よりも、入館料が無料です。

全て回り切った後は、世界を一周した気分になるでしょう。

ちなみに、なぜ入館料が無料なのかというと、イギリスが植民地支配をしていた頃に、盗み取ってきたものが多いため、窃盗品で金をとるのもどうなんだ!?ということで、入館料は無料になっています。

知り合いのイギリス人が言っていましたが、イギリス人は大英博物館のことを、pilferage museum(泥棒美術館)と呼ぶこともあるそうです。

タワー ブリッジ

メトロで、タワーヒル駅で下車し、5分ほど歩きます。

ロンドンのテムズ川にかかる、超有名なタワーブリッジがあります。

もちろん現在も使用されているので、橋を渡ることが可能です。

大きな貨物船が通るたびに、橋が上がるのですが、残念ながら今回は、見ることはできませんでした。

David Boiweメモリアル

メトロのブリクストン駅を下車し、目の前にあります。

音楽好きとしては、絶対に外せない場所でした。

ここは、David Bowieの生まれた家で、彼が亡くなった時に、多くのファンが壁にメッセージを書きました。それを、保存するため現在は、壁にガラスが貼ってあります。

ロンドンの中心から少し外れるため、治安は少し悪いですが、音楽好きであるなら、一度は訪れてみる価値ありです。

ロンドンは1日で十分な大きさ

まだまだ、ロンドンには魅力がたくさんありますが、1日で急いで巡るならこのくらいが限界だと思います。

ちなみに、メトロのチケットをケチれば、かなり安く1日で観光できますが、行ってみた感想だと、ロンドンは道が入り組んでいるのと、移動距離が長くなると、バテるのでオススメできません。笑

また、歩いて観光すると新しいものが見つけられて楽しいですが、大英博物館での時間がなくなり、ゆっくり回れないかと

ロンドン1日観光まとめ

日本の近代化の時代、イギリスとドイツを参考にしたと聞いたことがありますが、ロンドンはどこか日本人好みな素敵な街であることは確かです。

制服を着た学生なんて、今アジアかイギリスでしか見ないんじゃないかと思います笑

今回、僕は時間もお金もなく、ゆっくりロンドンを回れませんでしたが、次回はゆっくり回ってみたいなぁと思ってます。

ちなみに、ロンドンは観光地なだけあり、スリも多いのでくれぐれも気を付けてくださいね。

コメント