効率よく1日で巡れる!バルセロナ観光6選のモデルコースとスリに注意!【スペイン】

スペイン

こんにちは。パスタ(@mrpa555)です。

スペインのバルセロナといえば、ガウディの建造物が町中にあり、とてもアートに溢れる街です。

しかも、気温が心地よい暖かさだけでなく、観光地の中でも人が温かく、素敵な街です。

バルセロナでゆっくりしてもいいですが、比較的小さい街なので、効率よく1日で主要ガウディ建築を巡れるコースを紹介したいと思います。

Sponsored Link

バルセロナを効率よく知り尽くす

今回のモデルコースは、メトロに乗りません。なるべく乗らないようにしましょう。

僕はバルセロナを1日歩き倒し思ったのが、地図で見る以上にバルセロナは狭く、歩いているだけで、面白いものが街のそこら中にあるのです。それを、見過ごすなんて、もったいないですよね。

重大な注意点が2つあるので、それをまず紹介します。

公共Wifiが不便

公共Wifiはどこでも不便なものですが、一応、バルセロナにも公共Wifiはあります。

ですが、非常に遅すぎて使い物になりません。

しかし、日本のスマホはSIMロックがかかっており、海外のSIMが使えないことが多々あります。

僕のオススメは、日本で簡単にレンタルでき、空港で返却できる、レンタルポケットWIFIがオススメですよ。

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

【海外WiFiレンタルのグローバルWiFi】

バルセロナのスリは強引で大胆すぎる

ヨーロッパを旅しているとよく聞くのが、スリ。

中でも、バルセロナは非常に多いそうです。僕自身も、iPhoneを取られました。

なんでも通話中に取られたり、エスカレーターに乗ってる途中にこっそりズボンを切られるなんてこともあるそうです。

バルセロナの友人曰く、バルセロナは非常に安全だけど、ダウンタウンだけは注意しろ!話しかけてくる奴、全員スリだと思え!と言っていました。

当然ですが、スリにあっても現地警察は相手にしてくれません。しかも、バルセロナは、スペイン警察とカタルーニャ警察があり、被害届を出してくれるのはカタルーニャ警察です。

ポケットになんでも入れたり、不要に財布、スマホを出すのはやめましょう。また、テラス席に座るなら、テーブルにスマホを置くのは絶対にやめましょう。

オススメの宿泊エリアとホテル

バルセロナは狭いといっても、宿泊するホテルとエリアを間違えると、1日で効率よく巡りきれません。

オススメのエリアは、ダウンタウンか、少し値段が下がるディアゴナル周辺が、どこにでも行きやすいですよ。また、空港にも戻りやすいので、帰る時も楽です。

バルセロ ラバル

バルセロナのダウンタウンの真ん中に位置するバルセロ ラバル。

広い部屋と、なんといっても注目なのが屋外プールがあること。

ゆっくりバカンスを満喫できること間違いなしです。

ウィルソン ブティック ホテル

中心地から少し離れますが、ホテルの前にバスが止まる、非常に交通の便利がいいホテルです。

ダウンタウンへはバスですぐに迎え、また中心から離れてるので値段はそこまで高くないです。

夜は騒がしくなく、治安も悪くないディアゴナルエリアはオススメです。

ディアゴナル ハウス

バルセロナ最安値のホステル。他にもいくつか安いホステルはありますが、これ以上離れると、観光に不便な上、とにかく移動に時間を取られます。

僕は、6人部屋に泊まりましたが、部屋にロッカーもあり、お風呂も綺麗で、とても居心地はよかったです。

ただ、ホステルの入り口が分かりにくいのがキズです。

ちなみにこのホステルは、ディアゴナルの駅を出てすぐです。

バルセロナを一日で効率よく巡れるコース

バルセロナは狭いので、体力さえあれば、1日で格安で巡ることができます。

僕が1日で巡った主要個所をまとめたいと思います。

バルセロナ凱旋門

バルセロナ空港から、バスで来ると、凱旋門前で降りることになります。

様々なツアーの集合場所になっているので、常に人がたくさんいます。

週末になると、ストリートアートやパフォーマーが集まり、とても賑わっておりました。

凱旋門といえば、パリが有名ですが、バルセロナの凱旋門は、歴史的な観光地というより、集合場所としての意味合いの方が強いのが事実。。。

グエル邸

凱旋門から5分ほど歩くと、ガウディ初期の最高傑作と言われる、グエル邸があります。

ガウディ作品とは思えないほど、外見は地味なので、見逃してしまわないように注意です。

ちなみに、僕は見逃しました。笑

カサ・バトリョ

グエル邸から徒歩10分ほどで、カサバトリョに到着です。

海をモチーフにしたガウディの建築作品で、2005年についに世界遺産に登録されたそうです。

入館料は、少し高いですが、入ってみる価値は十分あります。

カサ・ミラ

カサバトリョから徒歩10分くらいで、カサミラに到着します。

ミラ夫人のために作った家で、世界遺産でありながら、賃貸でもあったそうです。

ちなみに当時の家賃は15万ほどで、まぁまぁ頑張れば住めるレベルだなぁと思ってしまいます笑

サグラダファミリア

今現在も建築が続くサグラダファミリア。

バルセロナといえば、これですよね。

サグラダファミリアの内部ツアーもあるのですが、僕が行った時はバケーションシーズンだったので、3日後まで予約いっぱいでした。

僕は今まで、旅しまくりで、何を見ても感動がなかったのですが、サグラダファミリアは別格でした。完璧に圧倒される。

グエル公園

サグラダファミリアから歩くこと30分。歩いている途中に、様々な興味深い建造物や、素敵なアートがあります。

グエル公園は、バルセロナ全てを見渡せ、ガウディの建築全てを見ることができます。

僕は、ここでコーヒーを飲みながらボケーっとしてるだけで、気づけば夕方になっていました。それぐらい、時間が過ぎるのを忘れさせてくれる景色。

バルセロナに行ったからには、必ずここは行くべきです。

番外編ディナー

バルセロナといえば、タパスが有名です。

僕は、La Tasqueta de Blaiという、中心から少し外れた、タパスレストランの立ち並ぶタパス屋に行きました。

このLa Tasqueta de Blaiは、とにかく安い。

バルセロナで、タパスを食べると非常に高いのですが、地元の値段で食べることができます。しかし、食べ過ぎると結局高いので注意。

【TripAdvisor】

バルセロナは思った以上に狭い

ガウディ作品がたくさんあり、見どころ沢山のバルセロナですが、思った以上に狭いです。

僕自身、見落とした観光地は沢山あると思いますが、主要な建築は全て見たかと思います。

特におすすめは、夜のサグラダファミリア。

何故だか知らないが、とてもテンションが上がります。

バルセロナは、中心地以外は安全な街ですが、中心地はとにかくスリが多いので、防犯には気を付けて、絶対にテラスでスマホを置いたり、荷物から絶対に目を離さないようにしてください。

コメント