話題沸騰!無料で子供と楽しめる大阪・池田カップヌードルミュージアム【朝ドラまんぷく】

コラム

カップヌードル大好き。パスタ(@mrpa555)です。

2018年10月よりNHKの朝の連続ドラマ小説「まんぷく」が始まり、現在話題沸騰中の博物館が大阪・池田にあります。

 

子供とマイカップヌードルを作ってみませんか?

 

先日、カップヌードルミュージアムである、日清食品の創業者、安藤百福発明記念館に行ってきました。

もちろん、マイカップヌードルも作ってきたので、詳しく解説していきたいと思います。

週末に少し、子供とお出かけにオススメです。

Sponsored Link

カップヌードルミュージアム安藤百福発明記念館について

大阪・池田にある、カップヌードルミュージアム。

混雑状況にもよりますが、約2時間ほどで全て回ることができますよ。

住所 :
〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25

電話 :
072-752-3484

開館時間 :
9:30 ~ 16:30 (入館は15:30まで)

電車、車でのアクセス

阪急宝塚線「池田駅」から徒歩約5分。個人的には、10分見ておけば、確実だと思います。

車の場合、中国道「豊中IC」または「池田IC」より、約15分ほどで到着します。

周りが入り組んでいるため、少し見つけにくいです。

また、2018年10月現在、駐車場が工事中の為、周りのコインパーキングを案内されます。

入館料は無料

カップヌードルミュージアムは、無料で入館することができます。

ただし、マイカップヌードルはカップの購入費で\300。

チキンラーメン体験は、中学生以上500円 / 小学生300円 かかります。

チキンラーメンファクトリーは事前予約が必要ですが、マイカップヌードルは予約なしでOK!

日清カップヌードルミュージアム

このミュージアムでは、1958年に販売された、チキンラーメンから今まで販売されたすべてのインスタントラーメンが展示されています。

 

お父さん、お母さんは小さい頃の思い出を思い出せ、

子供とも会話が弾むことは間違いないですね。

 

僕は、1980年代からのカップーヌードルしか知りませんが、こんなパッケージあったなぁと懐かしく思いました。

また、昔欲しかった、トータス松本のポットを思い出し、メルカリで検索してしまったのは、ここだけの話笑

NHK連続ドラマ小説「まんぷく」

2018年10月よりスタートし、初回の平均視聴率、23.8%。

今世紀史上1番高い視聴率を記録した「まんぷく」。

ストーリーは、日清食品の生みの親、安藤百福の妻の安藤仁子に焦点を絞ったドラマ。

 

もちろん、このドラマの展示もたくさんありました。

また、このドラマのヒットで今後、大勢の方がこのミュージアムに訪れること間違いなしです。

たった300円!マイカップヌードルの作り方

今回のメインイベント「マイカップヌードル」を体験してきました。

僕が行ったのは、日曜日だったので、小さな子供連れや外国人でかなりにぎわっていました。

カップの購入

まずは、300円でカップヌードルのカップを購入します。

そして、手の消毒と、購入したカップに、蓋をされます。

この時、蓋を絶対に取らないようにしてください。

カップにオリジナルデザインを!

カップを購入後、机に案内され、オリジナルのデザインをします。

ペンは机に置いてあるので、手ぶらで大丈夫です。

僕の絵心はピカソも驚くぐらいなので、アップは断念します苦笑

トッピングを選ぶ

さて、カップをデザインすると、ついにオリジナルカップヌードルのトッピングを選びます。

選べるトッピングは下記です。

めん: 1種類

スープ(全4種): ノーマル、シーフード、カレー、チリトマト

具材(全11種): エビ、コロチャー、タマゴ、ネギ、なると、ガーリック、インゲン、チーズ、かまぼこ、コーン、キムチ

 

僕が行った時は、期間限定で、カボチャがありました。

また、具材は4つ選べるのですが、同じものを2回頼むこともできます。

あー無性にカップヌードルが食べたくなってきた笑

パッケージして完成!

そして全て完了後、持ち帰りようのパッケージをします。

たった300円でここまで、出来たら満足ですよね。

素晴らしいです。

 

僕は、このパッケージに入れる時に反対に入れてしまったので、残念な仕上がりになっています笑

チキンラーメンは要予約

マイカップヌードルだけでなく、チキンラーメン作りを体験することもできます。

こちらは、予約制になっているので、参加する方は、必ず事前に予約をしていってください。

 

参加すると、ひよこちゃんのバンダナがもらえるそうです笑

大阪の休日家族でお出かけにピッタリ

残念ながら僕が行った時は、ミュージアムの駐車場が工事中で、止められなかったのですが、ミュージアムの周りは、池田駅近くという事もあり、少し高めです。

11月から駐車場も使える予定らしいので、早くできてほしいですね。

 

大阪は、休日に家族とお出かけしたい場所は、山ほどあります。

中でもこのカップヌードルミュージアムは、低コストで、見るだけでなく、実際に体験できるという点で、とても楽しい場所だと思いますよ!

ぜひとも、楽しい休日をお過ごしください!

コメント