韓国が仮想通貨を2018年1月末に再開予定。今後の価格上昇は?【ビットコイン】

仮想通貨

こんにちわ!パスタ(@mrpa555)です。

去年12月末に、韓国で仮想通貨の取引禁止というニュースが流れ、またロシア、中国、インドなどでも仮想通貨に厳しい姿勢を見せています。

しかし、2018年1月21日に、韓国がビットコイン、仮想通貨に対して新しいニュースを流しました。

ちなみに、韓国の仮想通貨禁止を受けて、ビットコインは10%の安値をつけたそうです。

今後再開される、韓国での仮想通貨取引で、どのようにビットコインなどの価格が変わっていくのでしょうか?

Sponsored Link

韓国でビットコイン再開

韓国ニュースによると、2018年の30日から、ビットコインを含めるいくつかの仮想通貨取引の再開をするそうです。

ちなみに、韓国では会社員の30%が仮想通貨取引を行っていたようで、取引再開により、価格の上昇も期待できるかと思います。

流石に10%の安値を戻すことは難しいと思いますが、多少は変わると僕は予想しています。

なぜ、10%戻せないのか?それは、再開の条件にあります。

仮想通貨取引するなら本人確認の実施

実は今まで、韓国の取引所では、口座の名義の一致など、本人確認が厳格にされていなかったようです。

そして今月1月30日以降は、口座名義の一致が確認されたユーザーは仮想通貨取引を再開できることになります。

口座名義の確認を行っていない国はいくつもあるし、マネーロンダリングなど闇取引がやりやすいのも仮想通貨のまだまだなところです。

ちなみに、日本で、仮想通貨取引を行うなら、どこの取引所でも口座名義確認は必須です。

新規口座開設は当面禁止

ビットコインなどの取引を再開するものの、新規の口座開設は当面禁止されるそうです。

今まで、未成年だろうが誰だろうが、ビットコイン取引に参加できていた状況を見ると、しばらく取引の透明化を検討する理由だと思います。

ビットコインの価格は戻らない

韓国での仮想通貨禁止のニュースで、多くの投資家が激怒したというニュースはよく見ました。

僕は正直、このニュースでビットコインの価格が戻るとは思いません。

それは取引が再開されても、再開できる人数が限られているからです。

また先のニュースで、仮想通貨に幻滅した投資家もたくさんいるかと思います。

今後は仮想通貨の透明化が必要

現在、世界中で仮想通貨の取引が行われ、たくさんの人がブロックチェーンに参加しています。

しかしまだまだ、犯罪や詐欺のリスクは大きいと思います。

なので、今後は韓国のように取引ルールを厳格化する国が増えるのは間違いないと思います。

そうした上で、ビットコインを筆頭に価格が安定していき、現実世界での利用価値も上がり、価格も上昇していくと予想します。

つまり、価格の下落を繰り返し、価格は上昇していくということです。

ビットコインよりブロックチェーンを守れ

今、ビットコインなどの取引ができるのは、ブロックチェーン技術があるからです。

この技術は、仮想通貨上だけでなく、今後さらに発展していくのは確実です。

なので、仮想通貨だけに捕らわれず、ブロックチェーン技術がどこに使われていくかが、今後の楽しみの一つだったりします。

僕はブロックチェーンの上で動く仮想通貨は、ほんの1つに過ぎず、今後もっと発展が期待されると考えているのです。

ブロックチェーン技術の超簡単な説明とそれにより変わる近未来【仮想通貨/ビットコイン】

韓国ニュースに期待はできない

もしもこの韓国のニュースを見て、今月末の30日までにビットコインを買ってやろうと言う人には、僕は全力で止めます。

これは仮想通貨取引が発展していく1つに過ぎないからです。

今後も、確実に似たようなニュースは出てきます。

しかしもしも、仮想通貨を始めたいのであれば、今すぐというのが僕のオススメです。

初心者が仮想通貨を始める時期とZaif取引所のススメ【ビットコイン/ブロックチェーン】

仮想通貨の購入で最も利益を出す方法【NEM/BTC/賢い買い方】

今日、明日の利益を求めるなら、投資はやめた方がいいですが、仮想通貨銘柄がなんでもよければ、10円くらいから買えるので、1つ試しに購入し、1年くらい置いておけば、何倍にもなっている可能性があります。

また、信用取引に手を出さない限り、投資額以上のマイナスは出ることがないのです。

くれぐれも仮想通貨に大きな期待をせずに、小額で、生活に支障がないレベルの取引をオススメします。

ちなみに僕は、日本に数ある取引所の中で、使いやすさ手数料の安さ将来性の理由からZaifを応援しています。

Zaif口座を作る

コメント