ダイエットにも使える。ロードバイクのアスリート飯を考えてみた

コラム

どうも!Mr.SPAGHETTI(@mrpa555)です。

前回、半年で7kgも太ったので、ロードバイクを、また乗り始め、食べ物は変える気がなかったですが、さすがに100kmを走ると、翌日のタンパク質不足からくる、筋肉痛が激しいので、今回、自作アスリート飯で尚且つ、ダイエットにも効果的なものを作ってみました。

基本は、低脂肪、高タンパクです。

これを食べても、ロードバイク後、筋肉痛や体のダルさが残るという人は、しっかりストレッチが出来ていないか、タンパク質不足です。

プロテインをオススメします。

ダイエットにプロテイン?みんな勘違いしてるホエイ、カゼイン、ソイプロテイン【ロードバイク】

そして、今回は、どこの家にもあるような食材のあまりで、適当に作ってみました。

Sponsored Link

鶏のむね肉について

低脂肪、高タンパクといえば、もちろん鶏肉!!

しかも、むね肉は本当にカロリーも控えめです。

むね肉のカロリー

鶏むね肉

カロリー:約100kcal

タンパク質:約22g

こんなにも素晴らしいアスリート向きでダイエット向きの食材があるでしょうか?

しかも、むね肉はお腹にも溜まるので、腹持ちは抜群です!!しかし、調理が難しい。結局、安いから買うけど、どうやって調理すんねんという問題にぶち当たります。

むね肉のおススメ調理法

まずは、皮をはがしましょう。皮をはがすことによって、カロリーを一気に下げられます。

そして、塩でもモミこんで、少し味をつけましょう。

むね肉の切り方

 

むね肉は、筋があるので、とても切りにくいです。

ですが、包丁を斜めにすることによって、とても簡単に切ることが出来ます。

まず、切る際は、むね肉を3に分けると、切りやすいかと思います。

さっと茹でること10分

お鍋にお湯を入れ、沸騰するまで待ちましょう。

そして、10分たてばすぐに出来上がります!!

そして、10分待つ間に、サラダを作っておきましょう。今回は、家にあったありものを、細かく刻んで、適当にあえております。

・レタス

・カニ風味かまぼこ

・きゅうり

・ニンジン

・青葉

・たまねぎ

こんな具合です。

特に、ニンジンに含まれる、ビタミンB1とタンパク質の組み合わせは、吸収が非常によいとされております。タンパク質を取る際は、ビタミンB1も忘れずにとっておけば、効果的かと思われます。

では、召し上がれ!

大量に作り過ぎた感はありますが、どうせ明日も食べるので、これぐらい作っておけば、手間が省けるかと。。。

ところで、ドレッシングですが、ゴマ、二杯酢など、さっぱりしたものが非常に合いますが、私のおススメは、こちらです。

野菜と、本当によく合うのもありますが、スパゲティにかけても美味しいので、代用がきく素晴らしいドレッシングだと思います。

しかし、掛け過ぎは禁物です。

あとがき

先日、7kgも肥えた自分に、驚きを未だに隠せないのですが、これからの夏の季節、あまりの暑さで、体力を非常に消耗します。

出来れば、植物性タンパク質をとり、油を控え、肝臓に負担をかけない生活がしたいです。

実は、ダイエット本やアスリート向きの本を読むと、肝臓の負担が非常に重要だということがわかりました。そちらは後日記事にするつもりです。

とにかく、今回作った、とりのむね肉サラダは、家にある、ありもので簡単にできるので、ぜひ実践してみてはどうでしょうか?

コメント