革命!急速充電Anker PowerCore 10000は価格、軽い、小さい、オススメモバイルバッテリー

コラム

こんにちは。フランス在住パスタ(@mrpa555)です。

もはやここ最近、スマホだけでなく、タブレットなど色々なガジェットを手放せなくなってきました。そこで、モバイルバッテリーが必ず必要になってきます。

しかし、海外にいると、モバイルバッテリーは、物凄く残念な作りで、高いです。

Anker PowerCore 10000と同じスペックくらいのモバイルバッテリーが、2500円ほどで売ってましたが、重いのと充電してたら、とんでもなく熱くなる。正直、使用困難なレベルのものばかりです。

Anker PowerCore 10000は、これから、海外に旅行や、留学で出る人には絶対にオススメしたい、モバイルバッテリーです。

Sponsored Link

現状スペック最強のAnker PowerCore 10000

現在、2000円台で買える、モバイルバッテリーとしては最強なスペックだと思います。

大きさも、クレジットカードほどの大きさで、重さは卵3つ分くらいと書いてますが、実際手に持ってみると、ズッシリきます。

 

10000mAhあれば何回充電できるのか?

充電容量の意味が分からない人もいるかと思います。10000mAhで充電できる回数は下記にまとめます。

  • iPhone8⇒4回
  • Galaxy S8⇒2回
  • iPad air⇒1回

ちなみに、僕は現在ASUSのZenfoneを使用していますが、3回フル充電できます。

これ一台で、スマホのバッテリー切れはなくなりそうです。

クレジットカードほどの大容量モバイルバッテリー

クレジットカードを少しずらして撮影しましたが、大きさはほど、クレジットカードと変わりません。

ただし、幅が少しあるので、手に持ってみるとズッシリした感じがします。

10000mAh以上の大容量になってくると、長細くなったり、微妙に邪魔な大きさになるので、僕としては、このサイズが一番ぴったり来ます。

ポケットに入れて持ち歩くには、ギリギリ限界のサイズだと思いますよ。

充電は5時間ほどでフル充電

バッテリーの横のボタンを押すと、青いランプが付きます。

それが、バッテリー内の容量です。

  • 4つ⇒100%
  • 2つ⇒50%
  • 1つ⇒25%

ちなみに、このバッテリー自体のフル充電は5時間ほどでできました。

注意として、個体差があるようで、充電中、本体が熱くなるものがあるそうです。その場合、18カ月の保証がついているので、取り換えてもらいましょう。

差し込み口はUSB

稀に、USBが2つあればという人がいますが、僕の経験上、1つで十分です。

また、2つになるとまた、重くなるので、使いにくくなります。

まさかモバイルバッテリーを買って、ケーブルを買わない人はないなかと思いますが、自分の機種にあったケーブルを必ず購入してくださいよ。

ちなみに、Anker PowerCore 10000には、充電用の短いMicroUSBケーブルが付いています。

あと、100均のケーブルだとすぐに潰れたので、僕は100均のUSBケーブルは信用していません笑

旅にはAnker PowerCore 10000だけで十分

このモバイルバッテリーほど十分なスペックを備えて、値段も丁度いいくらいのものはなかなかないかと思います。

ただし、モバイルバッテリーと言えども、充電回数に限りがあります。

今僕は1年半使ってますが、少し充電回数が減ったような気もします。ある程度のサイクルでモバイルバッテリーも買い替えが必要なようですね。

次に日本に戻ったら、ぜひ買い換えたいモバイルバッテリーがあります。

こちら、充電器としても、モバイルバッテリーとしても使える、素晴らしいものだと思います。

ただし、充電容量は半分の5000mAhなようです。

これさえあれば、無駄にスマホの充電器を持ち歩かなくてよいかと思うと、荷物が軽くなります。

是非とも一度使ってみたいです。

コメント