京都発~紅葉峠~美山かやぶきの里へサイクリング。

サイクリング

どうも!Mr.SPAGHETTI(@mrpa555)です。

覚えてますでしょうか?半年ロードバイクに乗らなかったので7kg太り、現在サイクリングダイエット中です。

今回は、この猛暑の中、最近、CMでも出てる美山町のかやぶきの里まで、突っ走ってきました。

なんでも、数年前から美山町はサイクリングの聖地として、町おこしを始めてるそうです。そろそろ、サイクリング友達が欲しいです。

合わせて読みたい

【2017度版】ロードバイク初心者が買っておいてよかったもの15選

通勤通学に使えるコスパの良いタイヤ【ロードバイク/クロスバイク】

Sponsored Link

京都から美山かやぶきの里までのルート

実は、亀岡発です。京都発なんて言ってゴメンね。

とりあえず、亀岡市内を突っ走り、いつもの紅葉峠を越えて、噂のベッキーに挨拶してから、美山へ駆け抜けます。

行きは、地味に登りまくりですが、帰りは下りなので、ほんと楽しいサイクリングコースですよ。

Strava上での記録

距離:109.4km

時間:4時間01分

平均速度:27.2km/h

消費カロリー:2,579kcal

よし!また、消費カロリー2500越え!

恐らくこれで、脂肪1kg分である7500kcalは消費したと思います。

そろそろ、体重計に乗ってみようかと思います。

かやぶきの里へのサイクリング開始

まずは、いつもの亀岡城跡を出発し、紅葉山を攻めます。

さすがに3回も、この道を立て続けに通ると、飽きますが、なんだかペダルを回すのが楽なので、筋肉がついたんじゃないかなぁと思います。

憧れのベッキーに会いました

京都のサイクリストなら誰もが会いに行く、この黄色い交通安全の像。通称「ベッキー」。

何故か、京都のサイクリストの聖地になり、今ではノートまで持っています。

この日の僕は、何も書かなかったけど、いつか何かしら書いてみようと思います。

というか、誰だ?ここをgoogleに登録したやつ笑 普通に検索したら出てくるがな。

そんなベッキーに、今日のサイクリング安全を祈り、京見峠を抜けます。

美山町に入ったよー

美山町に入ると、トトロが迎えてくれます。

もう恐らく営業はしてないんだろうけど、色んな造形物が置いてあり、心が躍ります。

京都の田舎って何故か、芸術家がひっそり暮らしてくイメージがあります。なんか、こういうのいいですよね?

やっとついたぜ!かやぶきの里!

僕は、子供のころ、ここに来たんですが、昔は全然人がいなかったのですが、今は観光バスとかも何台も止まってて、観光地としてしっかりしてるなぁと思いました。

しかも、外国人観光客が多いのです。

外国人観光客が、日本の田舎に来るのって、日本の田舎がジブリの世界みたいだから、らしいですよ。

美山といえば牛乳

かやぶきの里から、美山の道の駅まで戻ると、やはり牛乳押しです。

美山は酪農家が有名で、美山牛乳は本当に美味しいんです。

また、ブルーベリーの栽培もしているので、美山ソーダなんて、サイクリングで疲れ切った体に最高ですよ。

ぜひ、飲んでみてください。

日吉ダムに寄り道

日吉ダムって実は、サイクリストに非常に優しいのって知ってました?

何よりも、足湯があるのが最高なんですが、実はここ、工具を色々貸してくれるんです。

サイクリング中に、機材が調子悪くなったとか、パンクしたってなったら、日吉ダムに寄ることをおススメします。

コーヒーでも飲みながらゆっくり作業できますよ。

まとめ

京都から美山までのサイクリングって、本当にサイクリングという感じがして、とても気持ちいいですよ。

道を選べば、そこまでキツイ登りもないし、車もなかなか通らないから、自由に走れます。

今回は、初夏の美山ライドだったけど、紅葉の季節に行くと最高なんだろうなぁ~と思ってます。

ってわけで、本当におススメです。

次は、丹波篠山に恐竜がいるらしいので、そこに行ってみようと思います。

では、また

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント