亀岡発宇津狭越えの京都市内でノックアウトサイクリング

サイクリング

本気でサボリまくりのロードバクですが、とうとう、仕事も忙しい時期が終わり、異動もありで、京都の山奥へ引っ越しました。

なんとか、痛みまくったロードバイクをメンテしなおし、サイクリングへレッツゴー!!

合わせて読みたい

【2017度版】ロードバイク初心者が買っておいてよかったもの15選

通勤通学に使えるコスパの良いタイヤ【ロードバイク/クロスバイク】

Sponsored Link

宇津狭から京都市内越えルート

亀岡市内から、保津へ走り、紅葉山を越えて、宇津狭に入り、あとは山です。

京都市内へ出てからは、金閣寺を通り、二条城近くを通り過ぎ、本願寺の手前で曲がるという、観光そっちのけ!!

Strava上での記録

距離:78.7km

時間:3時間34分

平均速度:22km/h

久しぶりに乗ったので、マジで遅いですね。なんか、悲しくなってきました。

リハビリライドスタート

まずは、亀岡市内から、保津、そして八木方面へ走り出します。

この辺は、家がバレるので、写真は割愛します。

とりあえず、保津から、水鳥の道というのがあるのですが、いつ来ても、鳥なんていません。そして、とんでもなく平坦で、周りに何もないので、風がすごいです。すでに帰りたい。

さらに、そこを越えると、紅葉山という新しい峠が見えてくるので、ひたすら上ります。

宇津狭への道

かなりガタガタの、山道なのでロードバイクで走るには、かなり気をつけなければなりません。というか、ガードレールがないので、落ちたら終わりです。

また、車は走ってこないので、かなりスピードが出せますが、もう一度言います。落ちたら終わりです。

宇津狭で優しい名前の店を発見

本当にこれぐらいしかありません。ただし、人は住んでいます。どこに買い物に行くのかは謎です。

険しい山を越えて、この名前を見れば優しい気持ちになれるんじゃないかなぁと思います。(90%は馬鹿にしてます)

イノシシ注意!!

キャプテン!!大変だ!!イノシシが!!

とても気になるラーメン屋で。現在、亀岡からここまで誰にもすれ違ってないのに、誰がくるのか本当に謎です。

ものすごく興味があるので、次回、入ってみようと思います。

京都市内は割と楽

京都市内は割と楽ですが、近年、自由な観光客が増え、非常に危ないです。

本当に、片側3車線を、家族連れで渡るとか、イノシシ以外見たことないですからね。。。

そして、国道9号線といわれる、5条通りを真っ直ぐ、突っ走って亀岡方面へ向かいます。

この辺りから、ダンプカーが多くなるので、非常に注意する通りでもあります。

老いの坂峠で死す!

京都から亀岡に帰る際は、老いの坂峠という、バブルが生み出した心霊スポットを越えなければなりません。

これがまた、ダラダラと上る峠なので、本当にしんどい。そして、車の交通量が多いという、非常に難関コースです。

僕は、京都方面へ抜ける老いの坂なら好きですが、亀岡方面は本当に嫌いです。

聞いたところによると、五条通りの、千代原口から老いの坂トンネルまで、15分で行く猛者がいるそうな。絶対、信号無視してるやん。。。

市街地では必ず交通ルールを守るようにしましょう。最近ルールを守らないローディーが多すぎる。。。

まとめ

無事、亀岡の自宅へ帰ってこれましたが、久しぶりのサイクリングで体はヘトヘトです。

お風呂に入って、プシューッ!!して寝ました。

今後の展開

今回のサイクリングで、重大なことに気づきました。

飛んでもなく太った。。。

ええ。去年は67kgだった体重も、今では73kgです。

これは、非常にマズいので、ダイエットブログでも書きつつ、モチベーションを保持し、サイクリングに励もうと思います。

良かったら、これからもこのブログを読んでくださいね。

では、また次回!

コメント