スポンサーリンク

フランス 旅行

リヨン市内からサン=テグジュペリ国際空港への簡単アクセス方法

こんにちわ!ワーホリでフランス・リヨンに滞在中のMr.スパゲティ(@mrpa555)です。

実は、リヨンのサン=テグジュペリ空港からリヨン市内への移動は少し離れています。

リヨン自体は小さい街なので歩いて移動できますが、空港へは電車が必要なのです。

先日、初めて「Rhônexpress(ローヌエクスプレス)」に乗ったので、最安値で乗る方法をまとめたいと思います。

スポンサーリンク



ローヌエクスプレス

リヨンのLyon Part Die駅のFlix Bus乗り場にローヌエクスプレスが止まります。

場所に迷っても、駅の東側に行けば、路面電車が走っているので、それが「ローヌエクスプレス」です。

料金はネットがお得

もしフランス語も英語も出来ないのであれば、ネットでのチケット購入をオススメします。

チケットは、駅の自販機でも購入可能ですが、実はネットで購入した方が、少しお得なのです。

貧乏旅の方にはオススメです。また、往復切符は少しお得になってます。

  • 片道 15.80€
  • 往復 27.40€
  • 片道 14.70€(ネット)
  • 往復 25.90€(ネット)

ネットで購入の場合、アプリを入れないとダメですが、アプリはフリーなので、断然ネットでの購入をオススメです。

https://www.rhonexpress.fr/

所要時間と停車駅

市内から空港までは、15分毎に電車が来ます。そして、だいたい25分程度でいく事が出来ます。

また、停車駅は、下記のみです。

感覚としては、一瞬ですよ。

Lyon Part-Dieu
 ↓
Vaulx-en-Velin La Soie
 ↓
Meyzieu Z.I.
 ↓
Aeroport Lyon saint exupery

乗車方法

日本の乗り方に慣れていると、少し戸惑います。

チケットを購入したら、乗るだけです。

乗車後、車掌さんがバーコードを読み取りに来ます。それだけ!

アプリのチケットの見せ方

アプリでチケットを見ると、このページが出てきます。

車掌さんにこの画面を見せるだけです。また、往復チケットの場合、Nombre de trajetsが始め、「2 sur 2」と表示されていますが、読み取ってもらうことによって、「1 sur 2」に減ります。

帰りも、同じ画面を見せるだけです。

カバン置き場

空港と市内を行き来する電車なので、当然カバン置き場があります。

ここは、早い者勝ちなので、乗車後、さっさと置きに行きましょう。

また、盗まれることはなかなかないとは思いますが、カバンを常に見える位置に座るようにしましょう。

まとめ

15分毎に電車が行き来するため、乗りくれてもすぐに電車が来ます。

また、乗り心地もよく、あっという間に空港に着くことが出来ました。

リヨン市内からは、このローヌエクスプレス以外、空港に行く方法がないので、25€をケチりたい僕としては残念ですが、歩くと6時間ほどかかるので、仕方ないです。また、最安値で空港まで行く方法があれば、発信していきたいと思います。

-フランス, 旅行