スポンサーリンク

コラム 仮想通貨 日常 趣味

仮想通貨の利益で奨学金を返済できる可能性が高い【ビットコイン/Zaif】

2018/01/10

こんにちわ!パスタ(@mrpa555)です。

これから大学など学校を卒業し、奨学金の地獄に落ちる人も多いと思います。

例えば、僕は4年間で400万円ほど借りて、大学卒業後、奨学金の利息と戦い、28歳の時にようやく返済し終わりました。

学びたいからこそ、奨学金を借りたのに、利息が高すぎる。これではよほど良い給料をもらわない限り、返済地獄で生活難は免れない。

全く意味の分からない日本の奨学金制度です。

しかし、最近大きく取り上げられるようになった仮想通貨投資なら、1年くらいの長い目で見れば、奨学金なんてポイッと返せる可能性が高いです。

スポンサーリンク



Zaif取引所のオススメ

まず、仮想通貨に投資する場合、取引所を作らなければなりません。

僕のオススメはテックビューロの運営するZaif取引所です。

何故なのかは下で説明したいと思います。

↓合わせて読みたい↓

仮想通貨で億り人続出?"今"なら誰でも稼げる理由【ビットコイン/モナ】

今更聞けない仮想通貨に関する入門書7選【Bitcoin/mona】

Zaifチャートは見やすい

Zaifの価格チャートは非常に見やすく、「日足」「時間足」など、様々な方面から、冷静に判断できるようになっています。

例えば買いたい仮想通貨やトークンが、一気に上がってるから今買っておこう!となる前に、一度、「日足」で見れば、実はたいしたことなかったなんてザラである話です。

仮想通貨に投資するなら、なるべく安く買って高く売りたいですよね。

Zaifは銘柄が少ない

Zaif取引所で扱っている仮想通貨やトークンは、他の取引所に比べると、少ないです。

ですが、これこそがメリットで、他の銘柄に目を走らせることなく、初めからある程度絞った投資ができるということです。

僕も初め色々な銘柄に手を出してしまい、損を少し出しました。それに銘柄が多いのはチェックが大変です。

3~4つくらいの通貨を持っているのが一番効率いいかと思います。

Zaifは他より高く取引される

2018年1月4日に大きく価格を上げたNEMですが、現在、Zaifなら、204円程度をウロウロしています。

しかし、他の取引所を見ると、195円を割ってたりします。

取引するなら、なるべく高い価格で売りたいですよね。

Zaifは手数料が日本一安い

仮想通貨に投資する際、0.〇%の取引手数料を取られるのが一般ですが、Zaifの取引手数料は、0.1%程度ととても安いのも魅力です。

また、ビットコインに関してはマイナス手数料なので、買えばお金がもらえます

Zaif口座を作る

ビットコインに見る価格上昇

ビットコインの上昇率を見て、今後どうなるか検証したいと思います。

それの価格の推移を見れば一目瞭然です。

↓合わせて読みたい↓

NEM(ネム)の価格予想2018から見る将来性を検討【仮想通貨/XEM】

ZAIFトークン(ザフト)は2018年確実に上がる今後が楽しみな仮想通貨トークンです

2015年のビットコイン

2015年は、30万程度から、年末には50万を上回るほどに成長しています。

このころから、仮想通貨は全世界で注目を浴び始めたと思います。

2016年のビットコイン

2016年は50万から一気に倍の100万超えに達してます。

右肩上がりなのは目に見えてわかります。

2017年のビットコイン

2017年は一気に200万に到達したことで大きな話題になりました。

2018年になった現在、200万前後をウロウロしています。

どの通貨に投資するのが正解なのか?

これは仮想通貨に参加する全ての人が考えていることですが、2018年現在も、まだまだ新規参入者どころか、仮想通貨の利用方法をまだまだ検討されている段階です。

また、全仮想通貨を上のチャートのようにして見ると、多少の下げはあるものの、1年を通してみると、全て右肩上がりで価格が上がっています

We botの予測2018年

現在、AI技術が目覚ましい進歩をしていますが、未来を予測する「We Bot」というAIがあります。

英語が読めるなら、googleで検索すればすぐに出てきます。

そのWe Botの予測によると、2019年には、$500,000。現在の為替の価値にして、5000万円まで上がる可能性があるそうです。

ちなみに、We botは2017年の200万に近い値を言い当ててました。

そこまで当てにするのは、危ないですが、上のチャートでもわかるように、仮想通貨はまだまだ右肩あがりなのがわかります。

奨学金を仮想通貨で返せる可能性

仮想通貨投資に全貯金を預ける人がいます。

2018年現在なら、どの通貨も1年で考えれば、右肩あがりなので、銀行の定期貯金に預けるよりも、何倍も利益がでます

しかし、それはリスクが高すぎるので、僕は余剰金で少し投資する程度にしています。

例えば、3万円分を4つの仮想通貨やトークンに投資し、1年後、100万円近くなってたりするのです。

もしもリスクをとり、利益を重視するなら、価格の安い通貨やトークンを購入するのが、いいですが、確実に堅実に利益を求めるなら、ビットコイン、NEM、ETHは2018年も成長を続ける可能性大です。

貯金全てを預ければ、奨学金を一瞬で返せる可能性がありますが、かなり条件が厳しいので、とりあえず少額だけ買い、1年後を楽しみにしてみてはいかがでしょうか?

現在、ほんの一握りの人だけ、億をつかんでいるそうですが、3万の投資が30万になれば、相当嬉しいと思いますよ。

くれぐれも仮想通貨投資は、自己責任でお願いします。

Zaif口座を作る

-コラム, 仮想通貨, 日常, 趣味