仮想通貨で儲けて旅行しワーホリ資金にする話

仮想通貨

こんにちわ!ワーホリでフランスに滞在中のMr.スパゲティ(@mrpa555)です。

現在フランスのパリに滞在中で、実はリヨンで資金難に陥っていました。

そんな時に助けてくれたのは、3年前に買ったビットコイン1000円でした。

これから仮想通貨の利益だけでどこまで生活できるのか検証しようと思います。

Sponsored Link

1000円のビットコインが30万に

僕は3年前、アメリカのサンフランシスコに留学していました。

当時AirBnbや、Uberなどのスタートアップもあり、ITバブル真っただ中で、物価が恐ろしいほど上がり、ワンルームマンションなんて、月24万でした。

そんな中、僕は、テンダーロインという所謂危ない地域に住んでおり、金持ちと貧困両方を見ることができる素晴らしい体験をしました。(オススメしません笑)

そのサンフランシスコ滞在中に、とある出会いがあり、ビットコインを強くススメられ、1000円だけ購入しておりました。

3万くらいのビットコイン

2014~2015年のビットコインと言えば、3万~5万円程度の価格を推移しており、今とは比べ物にならないくらい安かったのを覚えています。

本当に1000円だけ買って、買ったことをすっかり忘れていました。

それが、2017年の11月。

ビットコインが高値をつけたニュースを思い出し、3年ぶりに見てみると、なんと約30万にもなっていたのです。

当然速攻で売り払い、リヨンからパリに移動しました。

仮想通貨で生活は不可能

仮想通貨で今、1億以上の利益を得ている人もいるそうですが、日本の税金で55%引かれるといいます。

つまり、1億の利益が出ても、4500万しか手元に残らないのです。

仮想通貨は売れば終わり

1億も利益出たら、またすぐに利益出るんじゃないの?

とか、考える人もいますが、利益分を出金しても、残った分がまた3年して、1億の利益を出すとは到底考えられません。

なので、仮想通貨は一度売ってしまえばそこまでと考えるか、出た利益で他の通貨を買い、値段が上がるまで待つしかないのです。

それでは、到底生活なんてできませんよね。

100万あればできるかも

しかし、投資できるお金が100万単位であるなら、生活できる可能性があります。

今1週間に5%ほどの上げ下げを繰り返している、仮想通貨は山ほどあります。俗にいう、草コインです。

しかしこれらは、いつ消えるかわからず、インサイダー取引で詐欺被害も出ているので、リスクが高すぎます。

僕は間違っても、そこには手を出せません。

5万投資して5月まで待つ

僕は現在、5万円分の仮想通貨を持っています。

特に一番応援しているのは、ZAIFトークンです。

ZAIFトークン(ザフト)は2018年確実に上がる今後が楽しみな仮想通貨トークンです

2018年のZAIFトークン(ザフト)を2017年と比較して将来性を考える【仮想通貨】

まだまだ、上がる可能性が高いトークンなので、1万ほど持っています。残りの4万は主要なビットコイン、NEMなどに投資しています。

NEM(ネム)の価格予想2018から見る将来性を検討【仮想通貨/XEM】

これらは、これからロックアップや、カタパルト実装など、確実に価格が上がる通貨のみなので、多少の利益が出ることは確実だと僕は思い投資しています。

ちなみに、僕はZaif取引所を応援しています。既に出来上がったサービスではなく、今後将来性の高い取引所なので、信用性も高いです。

Zaif(ザイフ)なら仮想通貨を買えば、お釣りがくる。【ビットコイン/NEM/ザフト】

下記から取引所の登録はできます。登録だけなら完全に無料です。

Zaif口座を作る

ワーホリの醍醐味は旅

もしも、ヨーロッパにワーホリに来るなら、陸続きなこともあり、様々な国に移動が本当に便利です。

無駄な費用はかけるな!安く抑える方法教えます【フランスワーホリ申請まとめ】

好きな時に好きなところに行けるのが、ヨーロッパにワーホリでくる醍醐味の一つだと思っています。

なので、僕も今年の5月以降は、旅に出るつもりです。しかし、資金が足りない。

今まで、ワーホリは実質、ひたすら現地で働くだけという制度と言われてきましたが、僕はこの仮想通貨とこのブログの収益で、5月以降の旅を有意義なものにし、ワーホリの新しい形を体験できればと思っております。

是非とも、今後とも応援よろしくお願い致します。

コメント