トレンド記事の凄さを体験!アフィリエイターはこれをやって意味あるのかい?

ブログ報告

こんにちわ!フランスへ渡航準備中のMr.SPAGHETTI(@mrpa555)です。

正直ね。僕もブログを100記事近く書いてるんだから、そろそろバズってもいいんじゃねぇ~の?と思い、トレンド記事を書いてみました。

結果から言うと、トレンド記事は、書けばとにかくアクセスが集まることが分かったのですが、嵐のようなアクセスが過ぎると、日常に戻ります。しかも、ソーシャルバズは、なんの評価にもならない!!

Sponsored Link

トレンド記事ってすごいよ

このブログは、ちゃんと書き始めて、1ヵ月のブログで、記事もようやく100記事が見えてきたところです。

そして、PV数は、1000~2000PVほどです。

そんな毎日を過ごしていて、さすがにちょっと刺激が欲しかった僕は、やってしまいました。

ワザとトレンド記事を書いて、ソーシャルバズを発生させたのです。

書いた記事はこれです。

北朝鮮の朝鮮中央テレビの簡単な見方。日本から国営テレビが見れる。

ソーシャルバズ発生!!

このブログを書いた瞬間、例のミサイルのニュースが流れ、まさかと思い、リアルタイムを見てみると、229人も見てるじゃないか!!

最大、300人ほどまで、人数が膨れ上がっており、トレンド記事ってのは凄まじい破壊力があるなぁと感じていました。

しかし、残念なのは、この嵐のようなアクセスがきた30分後には、0人にもどっています。

ソーシャルバズは意味がない

googleでは、SNSからの流入は、意味がないと明言しております。

なので、このアクセスは、約100%Twitterからの流入なので、ドメインレベル的には、なんの意味もないアクセスだったのです。

反省点

これだけのアクセスを稼げるのであれば、もっと広告の貼り方を考えれば、少しは収入があったように思います。

また、普段考えはするけど、ブログには滅多に書かない時事ネタだったので、滞在時間やPVもめちゃくちゃ悪い。よって、このトレンドバズによって、ドメイン的には評価が下がったんじゃないかと思います。

100万PVとかしてる人からとったら、小さなことですが、超弱小ブログが手を出すには、少々ハードルの高さを感じました。

まとめ

世の中には、トレンドバズを狙ってアフィリエイトやまとめ記事をやっている人がいますが、大半が時間との勝負になるため、恐らく400~600字程度の内容しか書けないと思います。物理的に。

なので、サイトの評価は低く、検索順位もなかなか上がらないだろうなぁと思っています。

しかし、毎日家で、パソコンにしがみついて、Yahoo!急上昇などをかじりつて見て、記事を書きまくっていれば、多少なりとも、結果がでるのはトレンドブロガーかなぁと思います。

僕は、ちょっと今回の事で懲りたので、ワザと狙ったトレンド記事を書くのは、もうやめますが、また機会があればやってみようか。。。なんて少し考えてます。

コメント