【NEM】2018年の価格上昇率とビットコインとの比較【仮想通貨/XEM】

仮想通貨

こんにちわ!パスタ(@mrpa555)です。

2018年に入り、NEM/XEMの高騰とニュースで目覚ましく価格を上げています。

2018年内には、5000円を超えると言った価格予想も出ていますが、実際には怪しいので、チャートを分析して、具体的な予想をしてみたいと思います。

また、日本でNEMは人気の高い仮想通貨ですが、僕のいるヨーロッパでは、まだまだ知名度は低く、2018年はアジアでの利用が多くなると予想しています。

Sponsored Link

NEMの2018年ニュース

実際に現実世界でNEMが使用できるカフェなど、すでにいくつかのNEMを使ったサービスを展開しており、価格の上げ下げが激しい仮想通貨の中で、日常生活で使用できる数少ない通貨です。

NEMはアジアで開発されている仮想通貨なので、アジアでのサービス展開が多く、ビットコインのように全世界で使われるレベルにまだまだ達してないようです。

NEMのカタパルト実装

これは、2017年大きく価格を上げる要因になったニュースで、2018年1月15日現在もまだ具体的な日付は発表されていません。

しかし、Zaif取引所を管理するテックビューロ朝山社長のブログ曰く、カタパルト実装は確実に行われるようで、またそれが何か新しいサービス展開の布石のような表現がありました。

NEMのカタパルトについては下記で詳しく記事にしています。

NEM(ネム)の価格予想2018から見る将来性を検討【仮想通貨/XEM】

WeChat決済からの中国マネー

このWe Chatというのは、中国で使われるLINEのようなアプリで、それの決済方法の一つにNEMが使用可能になりました。

実際、これは大きなサービス展開ではないのですが、今後中国マネーがNEMに流れる可能性があります。

大きくなくても、中国は数で勝負するので、中国マネーはすごいです。

LINEやメルカリがNEMでの決済を検討

日本で絶大な人気を誇るLINEとメルカリが、NEMでの決済を検討するとニュースが出ました。

LINEやメルカリは日本でなら誰でも知っており、誰もが使っているアプリだと思います。

また、全仮想通貨市場の30%のお金は日本人からの投資です。

もしも実際に決済が可能になれば、お茶の間の層が、仮想通貨投資を始めると予想できます。

ビットコインとNEMの比較

ヨーロッパではまだまだ知名度は低いとは言え、NEMに注目している投資家は沢山います。

それらの人たちはよく、ビットコインの初期とチャートを比べることが多いようです。

実際に、ビットコインがまだ、200円台だった2011年のチャートだと、470円から一気に、1516円まで上がったことがわかります。

また、現在のNEMは190円前後なので、もうしばらく1ヵ月くらいNEMは190円台をジワジワするような気もします。

しかし、よく見ると、1ヵ月の間に200円台から、1000円にまで上がっているので、NEMもその可能性があるかもしれませんね。

ちなみにフランスのパリにはビットコインセンターという有人取引所とATMが存在します。

パリのビットコインセンターとATMに行ってきた【仮想通貨/BTC】

NEMの2018年は1000円は超える

上のようにビットコインの初期と比べると何かと売買の目安になりますよ。

また、2011年当時より、確実に仮想通貨の投資者は増えているので、多少の価格の変動はあるかと思います。

それに2011年よりも今のほうがサービス展開も早いかと。

なので、上に挙げたニュースと、ビットコインとの比較から、僕は2018年3月には、300円~400円前後で、夏の7月8月くらいには1000円を超えると予想します。

めちゃくちゃな価格を予想している人もいますが、厳しく見積もればこれぐらいが妥当じゃないかと思っています。

2017年1月に、0.5円とかで買えたとはとても想像できないですよね。

ビットコインを主軸に学ぶ

一番歴史が長いのは、ビットコインです。

約9年の歴史ですが、そのビットコインですら、具体な利用方法で、老若男女問わず使っているものではありません。

なので、とても価格が不安定であり、信用できる情報も少ないです。

しかし、ビットコインの残したチャートは、数少ない判断材料になると僕は考えています。

また、2018年現在のチャートを見ていると、ビットコインが価格を下げれば、他の通貨も下がるので、ビットコインは主軸通貨であるとの見方が多いですね。

1億を目指して過度な投資は危険です。

くれぐれも仮想通貨は余剰金で、銀行の定期貯金に預ける感覚で始めてみるものですよ。

Zaif口座を作る

コメント