スポンサーリンク

コラム 仮想通貨 日常 趣味

ZAIFトークン(ザフト)は2018年確実に上がる今後が楽しみな仮想通貨トークンです

2018/01/21

こんにちわ!ザフト応援ブロガーパスタ(@mrpa555)です。

ビットコインが昨年200万円を超えたことが、話題となり、仮想通貨に興味を持ち、参加している方も多いのではないかと思います。

僕もビットコインだけでなく、ザフト、NEM辺りに絞り、購入しています。

実は、仮想通貨の世界の30~40%のお金は、日本人という調査結果もあるくらい、日本では盛り上がっております。

中には貯金を全て仮想通貨に変えると言う、無謀な人もいるそうです。

今回は、多くある仮想通貨の中でも、個人的に応援している、ZAIFトークン(通称ザフト)の2018年について書いていこうと思います。

また、みんな気にする購入時期は、1年単位で見るなら、今ならいつでもOKだと思いますよ。これから、上がる可能性しかありませんから。

スポンサーリンク



ZAIFトークンは株価と似ている

正直に言って、全銘柄確実に上がることは間違いないのですが、手堅く確実に上がるのは、ザフトだと思います。

ZAIFトークンは、Zaif取引所を運営しているテックビューロが発行しているトークンです。

トークンとは、企業が発行してる仮想通貨なので、簡単に言えば、テックビューロのです。

つまり、テックビューロが頑張れば上がるし、ダメなら下がるというものです。(超簡単に説明したら)

また、購入できるのはZaif取引所のみです。

ZAIFトークンを今のうちに買っておくなら、今すぐに登録をオススメします。

Zaif口座を作る

ZAIFトークンの使い道はただ一つ

現状、ZAIFトークンの使い道は残念ながら1つだけです。

それは、Zaif取引所のチャット内で、チップとしてバラまけるくらいです。

2018年1月7日現在、1.8円程度なので、10ZAIFをチップとしても180円程度の、お手頃トークンです。

お手頃トークンだからこそ、上がる可能性があるのです。

2018年確実に上がるZAIFトークンの将来性

2018年に様々な噂をされていますが、確実に上がると思える可能性が3つあります。

ZAIFトークンのロックアップ

ロックアップ予定数:22.5億ZAIF(発行総数の25%に相当)。
ロックアップ期間:2018年12月末日まで。
2017年11月末まで、公開監査できるよう、宣言したアドレスに相当数を移動。
2018年01月中旬まで、エスクローのマルチシグ署名者を確定。
2018年01月末まで、NEMプロトコル上のトークンへの変換ツールを提供開始。
2018年02月中旬まで、ロックアップ分を、NEMプロトコルへ移行
2018年02月末まで、ロックアップ分を、マルチシグのエスクローアカウントへ移動。

トークンのロックアップ計画について

上記にもあるように、Zaifを管理しているテックビューロが、ZAIFトークンと、CMSトークンのロックアップを発表しています。

ロックアップと書くと、難しいですが、要は今流通しているZAIFトークンの数を25%減らし、NEMに移行させるというものです。

それによって、ZAIFトークンの価格が今より上がるのです。

現在、1.8円程度ですが、これが単純計算で25%上がれば、2.25円になります。

Zaifの利用者数が多くなる

現在、Zaifは登録の殺到により、本人確認が遅れています。

それにより、これからも新規登録者がどしどし増える為、ZAIFトークンを買う人が増えるのではないかと考えています。

また、Zaifが新たなサービスを公開すれば、それによって、ZAIFトークンの価格も上がります。なぜなら、ZAIFトークンはテックビューロの株みたいなものだからです。

つまり、2018年1月段階では、まだまだ将来性に希望だらけのトークンです。

テックビューロの上場

実は、Zaifを運営しているテックビューロは株式上場をまだしていません。

今後株式上場される可能性は高いので、上場されれば、また価格が上がる可能性があります。

これは未知の世界ですが、期待したいですね。

ZAIFトークンを買うなら今

【ビットコイン/モナ】ZaifのCMで仮想通貨銘柄アップの予感【Zaif×かまいたち】

ZAIFトークンは、名前もあり、他の取引所で売買される可能性はまずないと思います。

何故なら、他の取引所がテックビューロの株を売買可能にするなんてありえないでしょ?

しかし、ZAIFトークンは現在、1.8円です。これが、3.6円になるだけで2倍です。

ちなみに、ビットコインが150万から、151万になったところで、1.006倍です。大して、お金は増えません。

つまり、単価が低い硬貨に投資するほど、見返りが大きいわけです。

過去には4円を超えたことも考え、ロックアップやZaifの新規登録者などを考えると、2018年内に10円に届くのでは?と個人的に期待しています。

また現在ZAIFトークンは1.5円~1.8円を行き来し、ある程度振れ幅があるので、資金に余裕がある人は10万ほど突っ込めば、1日で5万ほどの上りが出る可能性もあります。

ただ、過度な期待は禁物です。

仮想通貨は稀に1ヵ月で何十倍にも上がりますが、億のお金を手に入れるのは、数年単位で考える人のみです。

1時間後や、1日後ではなく、常に1年先で考え、余剰金かつ自己責任で投資しましょう。

以上これらのことから、2018年ZAIFトークンを持っていて損はないと思います。

ちなみに僕は1万ZAIF持っています。10円超えたら速攻で売るつもりです笑

Zaif口座を作る

-コラム, 仮想通貨, 日常, 趣味