スポンサーリンク

ダイエット 健康

ジムの有酸素運動で3kg痩せるのか?必要以上の有酸素運動は意味がない!

2017/07/01

ダイエットというと、誰もが運動は大事だと言います。そして、中でも有酸素運動は確実に必要だと、誰もが自覚していると思います。

確かに、ダイエットするなら有酸素運動は必要ですが、不可欠ではありません。しかも、有酸素運動だけで痩せるわけがありません。

スポンサーリンク



ウォーキング1時間はたったおにぎり1個

ダイエットにもっとも有効かつ効果的なのは、有酸素運動だと当たり前のように語る人が多いですが、実際にそれで痩せた人はまずいないと思います。

もしも、有酸素運動だけで痩せた人がいるのであれば、誰もインターネットでダイエットについて調べていないと思います笑

有酸素運動とは

有酸素運動とは、説明するまでもなく、ジョギング、ランニング、エアロビクスなどで、酸素を取り入れながら、継続的に比較的弱い力を筋肉にかけ続ける運動です。それによって、脂肪を燃焼させていくのです。

これを継続的に行えば、誰もが痩せると信じています。おかしいですよね?

チリは積もらないから痩せない

例えば、ウォーキング1時間で消費されるカロリーは、たったの約200kcalだと言われています

これは、おにぎり1個分のカロリーと変わりません。しかも、普通に生活していれば、呼吸などで基礎代謝+αで1時間に約100kcal消費すると言われています。

つまり、1日にウォーキングを1時間すれば、200kcal+100kcal=300kcalで消費できます。

これで痩せると思いますか?300kcalなんてすぐに摂取できますよ?

もう少し大きなチリが欲しいですね。

消費カロリーはだんだん減っていく魔法

しかも、毎日ウォーキングを1時間行ってみると、全く運動をしていない人なら、少しずつですが、筋肉が付き、体力も向上していきます。

そして、初めてウォーキングを行った時よりも、低い心拍数で1時間歩き続けることができるようになり、運動ですらなくなってくるのです。

だから、ウォーキングでダイエットしたい人は、一定まで体重が落ちてもピタッと痩せなくなります。時間の無駄ですよね。

なぜ有酸素運動は絶対という神話が誕生したのか

トレーニングジムなどに行くと必ず、有酸素運動を取り入れられます。それは、もちろん基礎体力の向上や、基本的な筋肉の為ですが、有酸素運動をひたすらやっても痩せないというのは、先にも述べました。

脂肪1kg落とす為に36時間歩け!

脂肪1kg=約7200kcal

これは、ダイエットについて興味のある人なら一度は聞いたことあると思います。

そして先ほど、ウォーキング1時間が約200kcal消費するということを踏まえ、単純計算すると36時間歩き続ける計算になります。

しかも、有酸素運動中、心拍数がある一定以上でないと、カロリーは消費されません。つまり、36時間ひたすらペースを上げて歩くことになります。

まず、無理でしょう。

無料という罠

有酸素運動はジムに行かなくても、やる気さえあれば誰でもすぐに行える運動であり、しかも個人で行えば無料です。

だから、痩せたい多くの人がチャレンジし、大半が挫折していくのです。また、ランニングやウォーキングは誰でもできそうな気がしますもんね。

よって、有酸素運動は、自分との闘い。つまり、それで痩せなくても自分に負けたと思える。誰の責任でもない。

だから、有酸素運動を誰もが薦める一因になっているのです。

ジムの人件費節約の為

トレーニングジム業界は、近年目覚ましい成長を遂げ、近年、健康意識の高い、中高年からシニア層まで取り入れ、5000億円もの市場になっています。そして会員数は4000万人を突破しております。

素晴らしいことですが、ジムに行ったことのある方ならわかると思いますが、ジムでのトレーニングは、フィットネストレーナーが、会員一人一人に、「パーソナルトレーニングスケジュール」を作ってくれます。

会員はそれに沿って、トレーニングをするのですが、現在の会員数とトレーナーの数を見ても不足しすぎています。

トレーナー1人につき30人ほどの会員を見ているなんてザラでしょう。

そんな状況で、的確で確実なトレーニングを一人一人に提案するなんて不可能なことは明確です。

しかし、ジムの都合の良い点は、トレーナーが有酸素運動メインのカリキュラムを提示すれば、エアロバイクなどの機材費とそれにかかる光熱費で、あとは勝手に会員が自分で運動してお金を落として行ってくれるのです。

つまり、ダイエットに効率的な運動=有酸素運動という神格化は、ダイエットの為に効率がいいからではありません

ジムにとって都合がいいからなのです。

まとめ

必要以上に有酸素運動を薦められるのは、ジムにとって都合がいいから。

なんてバカなことなんだと思いませんか?

しかし、適度な有酸素運動は、ダイエットだけでなく健康的に生活するにしても、必要不可欠です。そこから、基礎体力や基本的な筋肉が付くのは間違いないです。

今現在、ダイエットの常識と言われることを、少し疑ってみてもらえれば幸いです。

 

-ダイエット, 健康