スポンサーリンク

ダイエット 健康

炭水化物を抜いても痩せない?糖質制限ダイエットの落とし穴


ここ数年、食べないダイエットが流行っておりますが、そりゃ食べないと痩せるに決まってます。

ダイエットをしようとしているあなたは、もちろん、ある程度の脂肪がつき、それを落としたいから、行うのでしょう。

ダイエットにおいて必要なものは

  1. カロリー制限
  2. カロリー消費
  3. 運動

これさえ、しっかりやれば、人間の体はある程度までは、確実に痩せていきます。(それ以下は、よほどの理由がない限り個人で行うのは危険です)

今回は、炭水化物制限ダイエットをTVやメディアでは、ステマのように連日流していますが、本当にみんなやると、デブ大国になるぞ!という話をしようと思います。

スポンサーリンク



炭水化物制限すれば太る

そもそも炭水化物ってなんなんだという事から、書いていこうと思います。

炭水化物といえば、何を思い浮かべますか?まず、日本人なら、ご飯を思い浮かべるでしょう。他にも、パン、麺類、イモ類など、人間が普通に生活する上で、主食と言われるものには、たくさんの炭水化物が含まれる事になります。

炭水化物を構成するもの

主に炭水化物は、2つの栄養で構成されています。

  1. 糖質
  2. 食物繊維

食物繊維と聞くと、体外に排出してくれる作用があると考えられていますが、炭水化物には、糖質が含まれております。

特に、ご飯やパン、イモの糖質には、でんぷんという、成分が含まれ、これを摂取し過ぎて、脂肪になるのです。

炭水化物は2種類に分かれる

炭水化物と一般的にまとめられていますが、実は2種類あるのはご存知でしたか?これを自身で見分ければ、何かと役に立ちます。

複合炭水化物について

主に、ご飯、パン、そばやうどんなとの麺類。でんぷんなどの多糖類が多く含まれ、ゆっくりと体に吸収され、蓄積されていくため、有酸素運動をする方には不可欠な栄養です。

単一炭水化物について

いわるゆ、お菓子です。果糖やショ糖といった、体に素早く吸収され、エネルギーになるため、運動をしない場合、もっとも太りやすい原因になります。

炭水化物抜いても痩せない理由

結果からいいますと、炭水化物を抜けば、"一時的"に痩せます。

理由は、食べないからです。

しかし、ここには、重大な落とし穴があります。そう。

体調不良

リバウンド

体への影響

炭水化物を抜くと体のエネルギーになるものが減る為、あなたの体は常に我慢した状態になります。

それを、1週間、1ヶ月、半年と続ければ、もちろん体は痩せますが、本来の体の欲求を抑えているため、様々な影響が出てきます。

抑鬱

本来必要なエネルギーを摂取しないが為に、エネルギーが体に行き渡らず、イライラしたり、妙に気分が落ち込む事が多くなります。

眠気

これも、エネルギー不足が原因で、セトロニンという、リラックスさせる栄養素が取れないからです。また、セトロニンが不足すると、寝つきが悪くなるので、疲れやすい体になります。

便秘

上記でも、炭水化物には、食物繊維が含まれるという事を書きましたね?

それを摂取しないと、急に食物繊維が不足し、体の循環が悪くなります。また、便秘はダイエットにおいて最大の敵です。

リバウンド

例えば、今まで我慢していたものから解放されると何が起こるでしょうか?もちろん、食べますよね?そして、今まで不足していたのだから、体は前まで以上に体に蓄えますよね?

炭水化物を抜くダイエットは、99%リバウンドします。

そして、人間の体というのは、上手くできており、長い間何かが不足すると、蓄えようとする力がです。

なので、炭水化物ダイエットを行うと、一時的には痩せますが、体はますます太りやすい体質を作っているのです。

あとがき

長々と書いてきましたが、ここでまとめたいと思います。

  • 炭水化物を抜くと体質が変わり太りやすくなる。
  • 体に影響が出て、日常生活に支障をきたす。
  • しかし、一時的には痩せられる。

もしもあなたが、糖質タイプの肥満で、リンゴ型に太っており、糖質制限ダイエットとして、炭水化物を抜こうとするのなら、まず下記から始めてみては?

  1. 単一炭水化物を抜く。
  2. 夜だけ炭水化物を食べない。
  3. ご飯はお粥にする。

一気に炭水化物を抜けば、体に大きな負担がかかり、尋常じゃない意思がない限り、必ず失敗します。

ダイエットで、体を壊したのでは、笑い事じゃすまないです。

なので、少しずつ始め、ライフサイクルにしていくのが、一番効率的にダイエットできるのでは?と思います。

どうも、最後までありがとうございます。

-ダイエット, 健康