スポンサーリンク

フランス 旅行

フランスの公衆トイレには便座がないどころか、お金取られる。

2017/09/18

こんにちわ!ワーホリでフランス・リヨンに滞在中のMr.スパゲティ(@mrpa555)です。

日本に居ると、トイレに困ったことはありませんが、フランスに来るとトイレに非常に困ります。

コンビニがないので、とにかくトイレがない。

しかも、たまにある公衆トイレは便座なしで、お金とられるというありさま。

スポンサーリンク



フランスのトイレ事情

海外に行くといつも思うのですが、ゴミ箱はどこにでもあるが、とにかくトイレがない。

普段、コーヒーと水しか飲まない僕は、いつもトイレ問題に悩まされています。まぁ、辞めればいいだけなんですがね笑

残念なことに、フランスは今まで行った国の中で一番トイレがないような気がします。

例えば、日本人であれば、トイレにかける情熱は素晴らしく、ウォシュレット付きで便座が温かく、とても清潔に保ちますが、海外ではトイレに対する意識は低いようです。武田信玄を見習え!

フランスで使えるトイレ

一応、公衆トイレみたいなのが、公園の近くや駅の近くにあります。

入ってみて仰天しますが、便座と紙がありません。しかも、金を取られます。

なんのこっちゃわけわかりませんが、これがフランスの常識なんでしょう。

また、大きな駅やデパートなどには、トイレがありますが、どこも0.50€以上のチップが必要なのです。

入国やポリスは適当なのに、フランスのトイレにかける執着心は驚きを隠せません。

清潔なトイレPoint WC

2017年9月現在、パリには高級公衆トイレが存在します。

なんでも、フランスのトイレメーカーが作った公衆トイレで、とても清潔でオムツ替えなどもできる素晴らしい施設だそうです。

日本人の僕から考えると、当たり前すぎて言葉も出ませんが、フランスでは画期的な施設だそうです。

ちなみに、使用料は1,5€です。

トイレに困らないように

フランスだけでなく、海外に行くと、日本人が持っているトイレの常識とは非常にかけ離れています。

なので、ウェットシートと、ティッシュは確実に持っておくべきだと思います。

それを持っているだけで、何かと便利なので、ティッシュって意外と便利だと気づきますよ。

たまに思いますが、フランスの場合、トイレを使用するとお金を取られます。それって、トイレを清潔に保つためなんですが、よく考えたら、日本のトイレってお金取っていいレベルなんじゃないの?

しかも、トイレを極限まで我慢してる人って、お金払ってまでしたいと思うじゃない?

いい商売だなぁと思います笑

まとめ

僕は、フランスについてから、何度もトイレ問題に悩まされました。

これからフランスに行く予定の場合、参考になればなぁと思います。

とにかく海外で心がけることは、家を出る前に必ずトイレに行きましょう。そして、無料トイレがあるごとに、行きたくなくても無理やりいく事をおススメします。

たかがトイレにお金を払いたくないのが本音ですからね。笑

 

-フランス, 旅行