スポンサーリンク

ダイエット 健康

運動なしで4kg減?これからは寝る間に痩せるダイエットが流行るかも!

2017/06/29

人間は、睡眠中もカロリーを消費しているのをご存知ですか?しかも、案外多くのカロリーを消費しています。

上手く、カロリー計算した上で食事をとれば、睡眠時間もダイエットに含むことができるかもしれません。

スポンサーリンク



睡眠時間に対する消費カロリーは約400Kacl

大きく計算して、人間の体重1kgに対して1分間に消費するカロリーは、0.017kcalと言われており、日本人の平均的睡眠時間は7時間。

条件

  • 7時間睡眠
  • 体重1kgに対しての消費カロリー0.017Kcal
  • 今回体重は60kgとする

結果

一時間の消費カロリー

60(体重)×0.017×60(分)=60.2Kcal

60.2×7(時間)=428.4Kcal

数字としてみれば、大した数字ではないですが、睡眠時間中、間食を一切しないと考えると、400Kcalも消費できるのです。

所謂、プチ断食タイムである。

睡眠はストレス解消と、ホルモンバランスを整える。

現代人の睡眠時間は非常に不規則で、人によって違います。それは経済の発達により、深夜の仕事も増えた事、娯楽が増えたことが主な原因だと思います。

しかし、夜更かしは、遅い時間の飲食、睡眠不足の苛立ちから、ついつち甘いものを取ってしまいがちです。しかし、寝ている間はプチ断食時間として何もせずに、400Kcalも消費できるので、睡眠時間を十分に長くとる必要があるのではないでしょうか?

また、しっかりと睡眠をとれば、ストレス解消にもなるし、規則正しい睡眠をとることにより、ホルモンバランスが整えられ、本来人間の持ってもっている機能が正常に、働き出します。

よって、睡眠時間をしっかりとると、快調かつ快適に脂肪を燃焼できる体になっていくのです。

ダイエットはストレスとの戦い

ダイエット中は、様々なものを制限し、体と心にひどいストレスを与えます。そりゃ、いつも食べていたものや、いつでも出来た事を制限するのだから当たり前です。

また、そのストレスこそダイエットには非常によくないのです。

体だけでなく心もダイエット

個人的に思うに、ダイエットとはただ単に体重を減らすだけがダイエットだとは思いません。私はダイエットとは、体重が落ちたとか、そんな安易なものではなく、怠けた体と心を正常に戻すことだと思います。

何故あなたが、ブクブクに太ったのか?それは、日常生活の乱れが90%です。(残りの10%は病気など)

そして、ダイエットをする人は、必ずと言っていいほど、食事の制限をします。

それでは、体をいじめているだけなので、続くわけがないし、ダイエットを辞めた瞬間、生活が戻れば、すぐにリバウンドするでしょう。

太った心もダイエットする

体を攻め込むのは、誰でもしていますが、果たして太った心まで見ている人はいるでしょうか?

例えば、学校、または会社から帰り、家に着いた途端、ジャージやスウェットなど、ダボダボで、体形の見えない服装をしていませんか?

ダイエットをするとなれば、体と心の二人三脚でなければなりません。私がオススメするに、ウエストをきっちり出す服を一枚持っておくことをオススメします。

ウエストの出る服を着れば、もしも痩せた時、目に見えてわかるようになるし、また太った時、必然と「痩せなければならない」と意識できるでしょう。

食べ物の記録より、写真を撮る。

これは、あなたが食べたどうでもいいものを写真にとって、インスタやTwitterに上げるという事ではない。

あなたの全身写真を週1回でも写真にとるのです。

これによって、1ヶ月で大きく変わるのであれば、またあなたは痩せようとする意識が芽生えだします。

しかし、決してその写真を他人に見せないように!!下手すれば相当まずい人だと思われます。

見られることで勝手に痩せる。

私は、10年ほど、ステージに立ち、人に見られるという事をやってきました。しかし、それを辞めた途端、みるみる体は太っていき、今では当時と比べものにならないくらい体が大きくなりました。

そして、気づいたのです。

見られると意識することは、勝手にダイエットをしようと体が意識する。

人に見られていると意識することにより、太るかもしれないと、小食になったり、常に体を動かそうとして、いつも消費カロリーは高かったなぁと、今になって思います。

つまり、心が意識することで、体は痩せる方向に勝手に動くのである。

睡眠と体と心の三位一体

ダイエットという名で、体を酷使し、結果睡眠と心のケアを怠るという人を沢山見てきました。そして、ほとんどの人がリバウンドしました。

そこで、今回のこの記事を読み、体への負担を減らし、心の意識を改めると共に、睡眠時間をしっかり取るようにしてストレス解消をすることが出来ればなぁと思います。

-ダイエット, 健康