スポンサーリンク

ダイエット 健康

わかめとマヨネーズで体質改善しダイエットもできる秘密のレシピ

 

わかめは、特に驚くこともなく、海のミネラルを豊富に含んだ、とてもダイエットに向いた食品です。

わかめスープ、わかめサラダ、わかめごはん・・・どれもおいしそうな風景が浮かびますよね。

今回は、そんなわかめを使った、一番おすすめのダイエットメニューを提示しようと思います。

スポンサーリンク



わかめがどれほどダイエットに向いているのか


わかめほど、ダイエットに向いている食品は無いと断言できるほど、わかめをオススメします。自身の経験からもあり、自身の好物でもあるからです。

わかめに含まれるダイエット成分

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • ヨード

など、海水中にも大量に存在しないが、しかし人間にはとても重要なミネラル成分を選んで取り込んでいる、本当に素晴らしい食品なのです。

ミネラルのほかには、ビタミン類である、カロテン、ビタミンK、脂肪酸に分類されるエイコサペタエン酸(EPA)があります。

また、低カロリーといいことばかりの食品です。

さらに、わかめの食物繊維には、腸の蠕動運動を活発にする水溶性アルギニン酸や、今回マヨネーズと組み合わせることにより、基礎代謝機能をアップさせるヨードを含んでおり、ダイエットには、最適な食べ物なのです。

わかめのアルギニン酸は体質も改善する

わかめには、腸の働きをよくするアルギニン酸が入っております。

アルギニン酸は、胃では吸収されずに、腸に達し、そこでナトリウムとくっつくことにより、アルギニン酸ナトリウムになり、水溶性になるのです。

ナトリウムを吸着する効果があるため、血圧を下げ、また余分なコレステロールや胆汁酸といった、病気の原因が吸収されるのを妨げ、コレステロール値の上昇を防ぐのです。

さらに、大腸がんや乳がんを防ぐ働きがあると現在では考えられています。

マヨネーズは実は体にいい?

今まで、マヨネーズは脂質の塊で、コレステロールが多いと考えられ、ダイエットには不向きだと多くの人が考えていると思います。

実は、マヨネーズとわかめの相性は抜群で、ダイエットには欠かせないものになるのです。

そこで、今回、簡単なわかめとマヨネーズを使ったダイエットレシピを紹介します。

わかめマヨネーズの作り方

  1. 乾燥わかめを水でもどし、塩分がついている場合は、水で洗い流す。
  2. わかめを3mmほどに切る。
  3. 切ったわかめに、マヨネーズをかける

とても簡単に出来上がり!!

なぜ、わかめとマヨネーズなのか?

マヨネーズには、酢が含まれており、酢にはミネラルの吸収を助ける働きがあります。

わかめには、たくさんのミネラルが入ってますよね?

つまり、マヨネーズをわかめを組み合わせることによって、ミネラルの吸収を早めるのです。

また、わかめは、コレステロール値の上昇を抑えるため、マヨネーズのコレステロールを相殺できるのです。しかし、いくら相性がいいと言っても、マヨネーズの摂りすぎは太ります。だいたい、10g(大さじ3/4)ぐらいにするのをお勧めします。

また、コレステロールが気になるのであれば、最近では、低コレステロールのものも多く出回っております。

さらに、わかめは、胃で膨れて満腹感をもたらすので、食べる量を抑えることができますね。

わかめを食べてはいけない方

これは、本当に注意ですが、甲状腺の病気で海藻を制限されている方は、このわかめマヨネーズは食べないほうがいいです。

甲状腺に悪影響がでます。また、食事療法などで医者に制限されている方は、かかりつけの医者に相談してください。

わかめマヨネーズは相殺プラス@

今回、わかめとマヨネーズという、相反する食べ物で、お互いのダメな部分を相殺するという食事を紹介しました。

それに、わかめの食物繊維は、腸の活動を活発にするので、食べると同時に体質改善も狙えます。

食べないダイエットに疲れたら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

くれぐれも食べすぎは注意です!

-ダイエット, 健康