スポンサーリンク

スペイン フランス ワーホリ/留学 旅行

【ヨーロッパ】世界中のどこからでもN26の銀行口座を開く方法【留学/ワーホリ】

2017/12/11

こんにちわ!ワーホリでフランスに滞在中のMr.スパゲティ(@mrpa555)です。

N26は、僕のお気に入りの銀行で、小難しい審査や書類を多く必要とするヨーロッパの銀行システムの革命だと思っています。

年間使用料が無料で、特にTransferwiseとの併用利用で、海外送金も0.5%程度で出来るので、ヨーロッパに住む際は、絶対に欲しい銀行です。

特に、銀行審査が無茶苦茶厳しいフランスでは、重宝する銀行だと思います。

また、出金する際、月5回までなら、手数料無料というのも魅力の一つです。

スポンサーリンク



N26について

EUまたはEEAに住んでいる限り、誰でもN26の銀行口座を開設することができます。

口座を開設完了後、マスターカードが郵送され、それで本人確認も兼ねているので、EUまたはEEAでの住所が必要です。

この記事を書いている2017年12月現在で、N26はマルタとキプロスを除くすべてのユーロ圏諸国で使用可能です。

ドイツ、オーストリア、スペイン、イタリア、アイルランド、スロバキア、ギリシャ、フランス、ベルギー、エストニア、フィンランド、ギリシャ、アイルランド、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、オランダ、ポルトガル、スロバキア、スロベニア。

また、2018年にはイギリス、アメリカでも使用可能になることが、公開されています。

管理はスマホになるために、iOS 9またはAndroid 4.4以降を搭載したスマホが必要です。

たった数分で完了!ドイツ発のオンライン銀行N26の開設方法【フランス留学/ワーホリ】

番安くて早い、簡単に海外送金をする方法【留学/ワーホリ】

口座開設手順

N26の開設方法は大まかに見て3ステップです。

  1. オンライン登録フォームを記入する
  2. N26アプリ経由でビデオチャットでのID確認、または郵便局でのID確認
  3. スマートフォンとアカウントのアクティベーション設定

1,3のステップについてはどこに居ても同じですが、2については、あなたの国籍や居住地によって異なります。

オススメはビデオチャットでのID確認です。

オンライン登録フォーム

まずは登録フォームに記入してください。

アカウントを開くボタンをクリックしてください。

在留資格外の場所に行く場合は、登録時日本でVPNを使用した上で登録することをオススメします。(難しい場合は現地に着いてからの登録をオススメします)

後々別のEU加盟国に移った場合も、サインアップする国はN26の機能と価格を永遠に決定します。気を付けてください。

登録フォームで記入を求められるのは下記です。

  • 電子メールアドレス
  • 名前
  • あなたが住んでいる国
  • 生年月日
  • パスワード
  • 電話番号(出来ればEU加盟国のもの)
  • 郵送先住所(まだEUに入ってないなら、マスターカードを友人または家族に配達させる事も可能。)

その後、N26の規則を了承すると、下記の記入です。

  • 性別
  • 職場または学校名
  • 出身地
  • 国籍
  • 税金を納める国
  • 住居者番号(あればでOK)

ここまで記入すると、確認メールが届きます。その後、あなたのアカウントにログインし、N26プランを選択することができます。

アカウント作成時スペイン、フランス、イタリア、またはアイルランドを選択した場合は、通常のカードしか選択できません。

ドイツまたはオーストリアを選択した場合は、N26 Businessを選択することもできます。

他の場所の場合、通常のN26プランしか選択できません。

留学やワーホリ用として銀行を作るのであれば、通常のカードで十分です。

ID確認

次にID確認をしなければなりません。

数分でN26アプリのビデオチャットで可能か、郵便局に行く必要があるかどうかは、あなたの国籍とIDの書類によって異なります。

現状、国籍が日本、中国、香港、韓国の場合、パスポートのみでID確認ができますが、僕がビデオチャットをした際は、パスポートとは別に下記の書類を求められました。

  • 学生証または在学証明(レシートで可)
  • 住居証明(公共料金などのレシートで可)
  • VISA

登録フォームに書いた内容で変わるのではないかと思います。

僕はビデオチャットで、登録したため、郵便局での証明方法は詳しくはわかりませんが、ビデオチャットなら非常に簡単です。

通常電話はN26のアプリ内で行われ、ドイツ時間で午前8時から深夜まで可能です。

内容は、何故その国にいるか聞かれ、言われた証明書を見せるだけです。また、SMSを使い、番号を送ってくるので、その番号の記入を言われます。

特に難しいことはないですが、全て英語で行われるので気を付けてください。

ID確認が終了すれば、ついにマスターカードが郵送されます。

アクティベーション設定

通常N26のカードは1週間以内に受け取ることができます。

フランスの僕の場合は、4日で受け取れました。

封筒が送られてくると、そこに4桁の番号が書かれているのでそれを、N26のアプリに入力すれば、すべておしまい。

N26のカードを自由に使えることができます!

注意点

特に難しいことはありませんが、IDチェックが終われば、すぐにN26のカードが郵送されますが、場所によっては2週間かかるそうです。

2週間かかっても受け取れない場合、どこかで見失われた可能性があるので、一度問い合わせてください。

もし無くした場合も、カードがアクティベーションされてないので、特に被害はありません。

また、入金についてですが、現状ドイツ以外ではできません

ドイツでは、コンビニでN26の入金と伝え、お金をコンビニに支払えば完了だそうです。

登録の手助け

最後に、もしもこの記事を読んでN26に登録しようと思う方は、下記のフォームから連絡ください。

その後紹介リンクをお送り致します。希望がありましたら、開設まで無料でサポートします。

実を言うと、僕が紹介することで僕に少しだけ紹介料が入ります。今後も有益な記事を沢山書きたいので、応援して下さる方は、何卒よろしくお願い致します。

では、N26と良きライフを!

 

-スペイン, フランス, ワーホリ/留学, 旅行