スポンサーリンク

ダイエット 健康

ストレスなの?食欲が止まらないなら我慢しなければいい。

2017/07/05

ダイエットブログや、美容関係のウェブサイトを見ていると、食欲のことや、過食について書いてある記事が多いですが、食欲があることは、決して罪ではないですよ。むしろ健康なぐらいです。

しかし近年、ダイエットブーム?という、気の狂ったブームがあるせいかTVでも雑誌でも、どこでもダイエットという記事を毎日見る気がします。その中で、「食べれば太る」「これを食べれば太る」「結局食べてしまった・・・」など、食事をすればすぐに太ると思っているのか、完全に刷り込みされ、食事に対して罪悪感嫌悪感をもっている人が多くない気がします。

痩せるためには、摂取を減らし、ある程度のカロリーコントロールは必要ですが、必要以上に食事に対して過敏に考えることはないのですよ。

スポンサーリンク



口にしたものが脂肪になるとは限らない。

肉や炭水化物をダイエットの天敵のように思っている方も少なくないと思います。しかし、それはあなたが歩いたり、働いたり、体を動かす為に必要なタンパク質を摂取したり、エネルギー源となり、体をサポートしています。また物事を考えたり、効率よく物事を遂行するために必要な糖分だったりするのです。

なので、むやみに食事を敵視しなくてもいいのですよ。

常に美味しいという気持ちを大事に。

もちろん、食べ過ぎを薦めているわけではないですが、必要以上に食事に対してストレスを持つべきではないのです。

例えば、ダイエットをしている友人が「食べちゃった。。。太っちゃう」と嘆いていても、「何を食べたの?」「おいしかった?」聞いてあげれば、相手は自分が悪いことをしたという、罪悪感をぬぐうことができますよね?

そうすれば、食事に対してのストレスを無くせ、楽しく食事ができ、美味しいもの美味しく食べられるのではないでしょうか?

もしも、ストレスフリーでダイエットを成功させるには、自分の体、、、もっと小さく見て、細胞が食事から摂取される栄養素で活性化され、動いているというイメージを持てば、必然と体が欲する栄養素と食材がわかり、必要な分だけ食べることができますよね。

食事メモは意外と楽しい

今日一日に食べたものはなんだったでしょうか?思い出せますか?意外と難しいですよね?とりあえず、思い出せる範囲でメモに書きだして、それらが明日の自分の体を作っているとイメージしてみてください?

もしも、3食とも肉に偏っていれば、脂肪分が多いので、必然と体はぽっちゃりしていきますよね?

また、スナックやファーストフードなどのジャンクフードが多かったら、タンパク質やミネラル、ビタミンはどこから摂取しているのですか?

そのようにメモに書きだし、明日の自分の体を作っているとイメージすれば、食事を考えるのが楽しくなりませんか?そして、コンビニなどで割高で、よくわからない添加物のついた食材を取らなくなり、お財布も重くなると思いますよ。

メモを取る上で、食べ過ぎているか?よりもポジティブに食を選んでいるか?の方が大事なのです。

ダイエットはビジネス。

ダイエットという言葉は、本当に都合がよく、ダイエットという単語を出せば、必ずお金を出す人がいます。

そして、近年毎日ダイエットという単語を見て、気の狂った広告で、気の狂った減量方法を出したりしています。それぐらい、現代人はダイエットをしたいのです。しかも、TVに出てる人はみんな、物凄く痩せている。そりゃ当たり前だって。言い方は悪いが、芸能人は所属会社の商品なんだから、見た目は良くないと。

だから、あなたは別に比べなくてもいいところと比べて、ダイエットという強迫概念に追われているのです。

しかし、何度もこのブログで書いていますが、ダイエットなんて強迫概念に追われなくても、油ギッシュで添加物タップリの食事を変え、毎日少しずつ運動すれば、人間の体は元あるべき体型に変わっていくのです。

だから、何もストレスを感じることはないのですよ。もっと、楽しく毎日食事できたら幸せですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ダイエット, 健康