スポンサーリンク

サプリメント 健康

サプリメント、薬に頼ったダイエットは何も得られない

2017/07/06

2017年現在、日本のダイエットサプリメントなどの健康ダイエット市場は6兆円を余裕で超えており、国の国家予算並みの市場が出来上がっております。

確かに、ダイエットに効果があるものも沢山ありますが、効果がないモノ、命の危険があるものが沢山出回っているのも事実です。

特に、日本の食品に関する法律はとても緩いので、「健康」「ダイエット」「デトックス」と言っても、何から抽出された栄養分で、産地はどこなのかまで、しっかり表示されているものはなかなかないと過去にも書きました。

スポンサーリンク



サプリメントの分類は5つ

カロリーオフ食品

カロリーオフ食品は、本来の食品に私用する油脂、砂糖などを減らすことにより、カロリーを抑えたものです。たしかに、カロリーハーフのマヨネーズなどとわかめを一緒に摂取すれば、効率よくストレスのないダイエットが可能です。

しかし、実際にはカロリーオフにして、人工甘味料等を多く使っている可能性が高いです。

低カロリー代替食品

食事や食間と置き換えるもの。

つまり、タンパク質やビタミン、ミネラルなどをサプリメントで摂取し、カロリーを抑えます。有名どころでは、運動後に飲むプロテインなどがこれに当てはまります。

満腹系食品

繊維質を多く含む、おからや、わかめなどを原料とした、おやつで、水と飲むことで、胃の中で膨張し、満腹感を出してくれる食品です。

実際に、その満腹感で我慢できる人はいても長く続かないんじゃないかなぁと思います。

燃焼系サプリメント

カフェインなどの刺激物を含んで、摂取すると、交感神経を刺激し、代謝を高めるもので、エネルギー消費を促すサプリメントです。

確かに、一時的に心拍数が上がり、汗までかくサプリもあるそうですが、じっとしていて汗をかいただけでの消費エネルギーは微々たるもので、もしもそれで痩せるなら、夏場で全世界中がガリガリです。

エネルギーカット系サプリメント

エネルギーカット系は、様々な種類があるのですが、わかりやすく言うと、食事でとったエネルギー量を一部カットしてくれるものです。

これは、腸からの吸収を抑えるために、ギムネマ酸と、キチンと言われる成分を含んでいます。確かに、ギムネマ酸やキチンがエネルギーの吸収を抑えることは証明されていますが、食べた事をなかったことにするほど効果があるとは、到底思えないですよね?

また、実際に宣伝通りに効果があるなら、副作用が心配で仕方ないです。

食べ物は安全性が第一

食べ物全てにおいて言えるのは、安全性です。

例えば、コンビニ弁当を長い間食べているとどうなりますか?インスタントラーメンだけで一生食い繋げますか?また、国産と表記されたものが多いですが、実際日本のどこ産か疑問に思いませんか?

サプリメントの安全性

サプリメント選びで大事な事は、効果よりも安全性です。

もっと細かく言えば、どこで作られ、何を原材料にして、いつ作られたのか。

これだけ分かれば、ある程度は信用のおけるサプリメントだと思います。

日本国産は意外と謎が多い

このご時世、TVや雑誌などで、利権目当てで、過剰な広告をされているダイエットサプリメントが、本当に安全なのかは全く不透明です。

実際に、大手の食品メーカーでも、製造ラインの汚染、日付や産地偽装は当たり前のように起こっているのです。

また、現在の日本の法律では、何の農薬が使われているのか、その栄養素は何から抽出されたのか、遺伝子組み換え記載まで、全て緩いのが現状です。

まとめ

このブログを初めた時は、色々と自分の知識をまとめて書いていこうと思いましたが、調べていくうちに、物凄い危険性を感じました。

今後も、ダイエットやデトックス、オーガニック食品、サプリメントは紹介していくつもりですが、自分自身で使ったものだとか、しっかり安全が保障されているものを紹介しようと思います。

現在、誰もがスマホをもっていて、クリック1つですぐに商品が買える時代で、ダイエット関連のブログも非常に多いです。

「楽に痩せれるよー」と甘い言葉を刷り込み「楽して稼ぎたい」業者は、これからも山ほど増えていくでしょう。効果もない、金をドブにすてるような危険なサプリや食品に手をだし、健康を損なうことが内容、私自身、このブログで紹介する際には、十分注意して行こうと思います。

更新はまちまちになりますが、今後ともよろしくお願いします。

そして、くれぐれもサプリメントには気を付けてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-サプリメント, 健康