スポンサーリンク

ダイエット 健康

足が太いあなたは、実は痩せやすい。ジーンズがスルリと履けるようになる方法

2017/07/01

9月から10月にかけて、夏から秋、そして冬になるにつれて、衣替えの時期がやってきますよね?

久しぶりに出したジーンズは入らない!!なんて、経験は誰でも持っていると思います。

そこで、今回はこの時期に、脳をダイエットに切り替えて、冬に向けて頑張るきっかけを紹介できればと思います。

スポンサーリンク



ダイエットを継続させる秘密のワード

このご時世、ビーガンやベジタリアンでもない限り、化学調味料を避けて通れない食文化になりました。今回は、そんなことは一切抜きにして、純粋に脂肪という栄養素にフォーカスしてみようと思います。

今から紹介する言葉を、胸に秘めておけば、目に見えた変化はすぐには現れませんが、脳の動きがダイエットへと向かうことは間違いなしでしょう。

脂肪○グラムは○kcal

脂肪1グラム当たりの、栄養素としてのカロリーはご存知ですか?これを、脳に覚えこませましょう。

脂肪1グラム=9kcal

しかし、これが人間の体に入り、体脂肪となると、計算は複雑で、体の脂肪には約20%の水分が含まれており、実際には80%。つまり、体脂肪1グラムは約7kcalになるのです。

体脂肪1グラム=7kcal

2ヶ月で15kg痩せたは実際には脅威のダイエット

○ヶ月で7kg痩せた。10kg痩せた。100kg痩せた。

文字にすれば、とても簡単な事ですが、前に書いた体脂肪1グラム=7kcalから、体重1kg減らすのに必要な消費カロリーを計算してみましょう。

体重1kg=7000kcal

ここで、1ヶ月で10kg痩せたとしたら、7万kcal消費しないといけません。どうやって生活しているのか、不思議なレベルです

ジーンズがスルリと履けるようになるまで。

さて、本題に入りますが、体重1kg=7000kcalというのは、とても有名な話ですが、それだけ消費するとなると、どれだけの運動が必要かご存知でしょうか?

体重70kgの成人が100km走れば7000kcal消費できる。

あくまでも、単純計算です。体重1kg落とすのに、ここまで過酷な苦行が必要なんですね。だから、無駄な間食で、スナック菓子をボリボリ食べる気が無くなりますよね。

分割で考え、頭を働かせる。

頭を働かせれば、もちろんカロリーは消費されますが、今回はそんな話ではなく、

  • 具体的にどのくらいの期間
  • どのくらい体重を落とす
  • 何をどうすればいいのか?

上記3点を明確に持つようにします。

カロリーを分割。

7000kcal=100kmマラソン

考えただけでも、しんどくなりますよね?ですが、分割して考えてみましょう。

100km走るとなると、約14時間ほどかかります。しかし、日割りで一日30分と考えると28日で7000kcal消費できます。

また、7000kcal摂取できる食べ方は、例えば500mlのコーラ35本です。

これを、全てお茶か水に変えれば、1ヶ月で7000kcal消費できますよね。

損得勘定で頭に叩き込め!

このようにどうすれば、目標ダイエットまで落とせるかを計算し、頭で考えていくことが、とても重要なのです。

例えば、こういった記憶を司るのは、前頭葉の働きなのですが、前頭葉は理性も司っているので、目標を数値で覚えてしまえば、理性で勝つことができますよね。

また、前頭葉は損得勘定もしっかりしているので、「コーラは大好きだけど、1ヶ月毎日飲んだら1kg太るとか割に合わない・・・」みたいに考えが自然となっていくのです。

冬にはジーンズはしっかり履けている!

  • 脂肪1kg=7000kcal
  • 目標の数値化
  • 頭で覚えて分割

現在、様々な食品に対して、栄養素の数値化されたものが載っています。それを数字として知識を得ることは、容易なことだと思います。

それを、頭で覚え、前頭葉に叩き込んで、理性を持ってカロリー分割をした生活をすれば、1ヶ月で1kg落とすことは、なんら大したことないように思えるのではないでしょうか?

そして、9月10月と試せば2kg落とせることになります。

是非ともこの方法を試してもらえればと思います。

-ダイエット, 健康