スポンサーリンク

日常

何が悪いのか?アフィカス、クズ、うざいと言われるアフィリエイトとブロガー

2018/01/21

こんにちわ!Mr.SPAGHETTI(@mrpa555)です。

最近、インターネットで検索しても、胡散臭いアフィリエイトサイトばかりになってきましたね。

そこから、物を買うっていうのは、非常にハードルが高いと思います。だからこそ、規模が大きく、信用性のあるサイトから物を購入するんだけど、とうとうインターネット上も、現代的資本主義の尺図になってきたなぁと思います。

そんな現状の中、アフィリエイターは何故かものすごく嫌われてます。

しかし、アフィリエイトがなくなると、世の中の商品はインターネットで広告を打てなくなりますからね。

スポンサーリンク



このブログの収益は?

アフィリエイトやブロガーの事を書くとなると、やはり自分の事も書いておかないとダメだなと思います。

僕のこのブログも、もちろん収益化(マネタイズ)しております。たまに、アフィリエイトリンクも貼り、収益が出るようにしております。

しかし、多くの方が勘違いされています。

このブログは、月間PV数が1000PVを少し越えたぐらいで、ブロガーランキングとしては、下の下。いわゆる最下層です。

本当に2桁しか稼いでいません。それも、消費税8%のこの時代、うまい棒を1本ギリギリ買えないレベル。

それほど、ブログやアフィリエイトで、稼ぐのって難しいんですよね。実際、月に5000円稼ぐなんて、神様レベルに思えます。

なぜ月100万達成とかいちいち報告するのか?

ブロガーや、アフィリエイターは何故か、揃いも揃って月100万達成とか、聞こえのいい言葉を並べます。

そりゃ、自慢したくもなるかと思いますが、僕はそういった世界をここ3年見てますが、恐らくそこまで達成しているのは、ほんの一握りで、殆どの人は嘘並べてるんじゃないかと考えています。

なぜなら、その人たちのブログを見ても、それほど濃い内容で、有益だとは思えないからです。

ブロガーや、アフィリエイターが、収益記事を書いたところで、ブロガーやアフィリエイターしか見ないですからね。

普通の検索をしている人は、興味ないと思いますよ。

セルフプロデュースできる

いちいち自分の収益を報告するのは、恐らくセルフプロデュースが一番の理由だと思っています。

与沢 翼がいい例ではないでしょうか?

彼は、自分の顔、生活を晒し、如何にいい暮らしをできるかという広告を自身でしていました。あの時代、あの手法は通じたけど、今の時代あんなの誰でもできるよ。それっぽくすれば。

だから、張りぼてプロデュースには騙されません。

しかし、本当に稼いでいる人もいるから、そこは「あぁそうなの?」程度で、思っておきます苦笑

↓合わせて読みたい↓

【ブログ運営報告】初心者が1ヵ月更新し続けた結果、ブロガーの嘘がわかったよ

隣の芝が青すぎる

アフィリエイターやブロガーが、アフィカスなどと言われるのは主な理由はこれじゃない?と、考えてます。

  • 自分より儲けてるのがウザい
  • 騙してるのがカス
  • 楽してる

いやいや、結局それって嫉妬だろ!?と、言いたくなる理由じゃない?

それも、今の時代、匿名でなんでも言えるからこそ、自己主張の強い発言は力を持ち、それが拡散されていくのも理由の一つじゃないかなぁと思います。

正直なところ、過激な発言や故意的な発言で、炎上を狙ってるブロガーやアフィリエイターは山ほどいます。

見てらんないほど、くだらないですが、それを狙って稼ごうとしているのは、ちょっとどうなの?とは、思います。

人が稼ぐ=悪なのか?

結論から言うと、稼げない人は会社に必要ないです。

この資本主義の社会の中で、お金こそ全て!みたいな所があり、それを口に出しちゃうと強欲な人と思われてしまいます。

日本の文化的に、強欲というのは、非常に毛嫌いされる存在です。

だから、お金持ちが嫌われるのはわかります。

しかし、この社会の中で最低限稼げないと、生活すらままなりません。

そして、お金を稼ぐために会社に入ったら、自動的にお金が入るのではなく、努力しないと売り上げも上がらないので、お金を稼げない人は悪なのです。資本主義社会では。

アフィリエイトが人をだます

恐らく多くの人は、このポイントを嫌ってるんじゃないかなぁと思います。

アフィリエイトで稼ぎたいがために、薄っぺらい説明や経験を紹介して、それを見た読者を騙して、結果的に利益を得てるから嫌いだと。

しかし、よく考えてみてください。

アフィリエイトと言っても、たかが広告です。それを否定しちゃうと、世の中のモノを売るという仕組みを変えないといけません。

例えば、街の看板でコーラを宣伝していたとします。

それには、「美味しい」「のど越し」「爽快感」みたいな宣伝文句がされていて、そこにコーラは体に悪いみたいな宣伝は書いてないでしょ?

商売ですから。デメリット部分は隠すにきまってます。

結局、商品購入の意思は、自分自身なのですから、インターネットだけの知識を照らし合わせるのでなく、自分の経験も入れて、購入を考えるべきじゃないかなぁと思っています。

だから、一概にアフィリエイトが悪だとは思えないのです。

結局は、自己責任がついて回ります。

不満が溜まり過ぎている

ここ30年、いいニュースを聞かなくなりましたよね。

僕なんか考えてみると、生まれてこの方、良いニュースなんて聞いたことないです。

僕は、そんな毒の溜まっている日本だからこそ、人に嫉妬したり、恨んだりする心が大きくなってきると思います。

大きな心で考えてみると、アフィリエイターが稼いでても、自分の生活に一切影響ないですからね。実際に、そこから購入しない限り。

日常生活で、イライラするなら、僕はインターネットやSNSを一旦手放して、リセットして毒抜きした方がいいんじゃないの?と周りに勧めています。

インターネットの匿名性を利用すれば、過激な意見ほど取り上げられて、それが全てだと錯覚することが多いです。でも、間違っちゃダメなのは、現実世界でそこまで極端な考えを持ってる人は少ないですからね。

それぐらい、みんな自分の人生にいっぱいいっぱいなんですよ。僕も含めて。

希望なんて今の僕らには、まるで人ごとですよ。

これからの社会について

今、終身雇用も終わりを告げようとしていて、サラリーマンが副業するなんて当たり前の時代になってきています。

その副業で何をするの?

コンビニ?警備員?株?

僕は間違いなく、ブログを取りました。

ブログの良さはまた今度説明しようと思いますが、今のこのご時世、会社なんてバンバン倒産していくし、稼ぎ口が1つしかないと、それが潰れた時、生活に困るでしょ?

なら、稼ぎ口を沢山持ってる方が、1つ潰れても「あっやっぱダメだった?」程度で済み、他の稼ぎ口に集中できるんじゃない?

僕たちの親の世代は、会社に朝から晩まで働かないとダメな世代でした。

でも、僕たちは21世紀なんだから、もっと自由で大きな視野で物事を見てもいいんじゃないのかと僕は考えています。もちろん、全て疎かにするっていうのは、間違いだけど。

今、副業として、アフィリエイトやブログがメインで上がってくるけど、今後はもっと別の分野で出来る副業ができると思うし、それは自分の情報を処理する能力に依存すると思います。

それに、ここ最近VALUやビットコインなど仮想通貨での資産運用なども、出てくるぐらい時代は進化しています。僕は、その辺には非常に保守的ですけどね笑

とにかく、もっと柔軟に、色んなことに手を出すのは、今の世の中重要で、アフィカスとか言ってる場合じゃないんです。

このまま行くと、置いてかれますよ?

-日常